大地 20.4 レジェンド1位 Apollion’s トークンドルイド

デッキ概要


Apollionが3月末にレジェンド15位フィニッシュを記録したトークンドルイド。

従来通りチビクッチャベラーを採用し、ミニオンを複数展開して闘うデッキ。新カードは、1/2ミニオンを2体召喚するイバラ生えの番兵と全体を+1/+3強化する群れの怒りを採用しています。SomiTequilaも同じデッキを使用してレジェンド18位フィニッシュを記録しています。

5/1追記:PIONERがレジェンド4位を獲得。
5/11追記:Meatiがレジェンド9位を獲得。序盤のターンはパスし、グローフライの群れチビクッチャベラーの大量展開に備える、コンボデッキとしてのプレイを推奨しています。

Meatiによるマリガンガイド:
◆常にキープ:チビクッチャベラー自然学の予習重さ当て菌々財宝
◆チビクッチャベラーがキープできている場合:練気電光刹花カワイイ侵入者
◆対ウォリアー、パラディン、ハンターの場合:月蝕
◆対コントロール系デッキで後攻の場合:グローフライの群れ

Meatiによる簡易プレイングガイド:
・テンポデッキではなくコンボデッキとしてプレイする
・序盤のターンはスキップして、大量のグローフライを召喚するのは大体の場合正解
・序盤のターンはスキップして、大量のチビクッチャベラーを召喚するのは大体の場合正解
・一度盤面を作ったら、最もミニオンが残るようにプレイし、有利なトレードを行う

6/7追記:Furyhunterが20.4環境でレジェンド3位を獲得。戦績は39勝20敗(勝率66%)とのこと。
6/10追記:Furyhunterがレジェンド1位を獲得。

デッキ


大地 レジェンド15位 Apollion’s トークンドルイド
デッキコード

ソース


プレイヤー情報


Apollion
SomiTequila
PIONER
Meati
Furyhunter