「ナーフされたドン杯」大会レポート

2018年2月11日に行われた「ナーフされたドン」の大会レポート

概要
・主催:cor0suke@cor0suke_k
・開催日時:2018年2月11日 13:00~
・賞金:1位 5000円、2位 1500円
・1Hero Bo3 コンクエスト方式
・大会ページ:【賞金付き】ナーフされたドン杯
大会結果
・1位 Mariana選手(Twiter
・2位 alice9選手(Twitter
・3,4位 Tommy選手(Twitter
・3,4位 roundog選手(Twitter
(参加人数:54人)

入賞者デッキ及びコメント

Mariana選手
環境に台頭してるウォーロックを倒すために秘策メイジを採用しました。 このデッキはプリーストに採用されているダスクブレイカーに弱いのでそこのケアを怠らないようにしました。 代替案としてカバールの下っ端を1枚パイロブラストに変えるのが良いと思います。

alice9選手

今回のナーフでハイランダープリーストが衰退し、秘策メイジとキューブロックが蔓延すると予想しました。 それらのデッキに一花咲かせるために、ビッグプリーストを考えていましたが、手札事故の恐れが大きかった+アランナがあらんなで最近作ったこともあり、コントロールメイジを使用しました。 このデッキはアグロに部類の強さを発揮してくれますが、手札から打点が出せるメイジ、ハンターに対しては辛いです。 基本盤面をクリアにすることだけを考えますが、「クリアがだめなら、顔面いけよっ!」という気持ちも持ちながらプレイします。 ウーズはアルネス、マナアリに対して、秘密を喰らうものはパラディン、秘策メイジに対して採用しました。 引き運が大きく、なんとか準優勝出来て良かったです。

Tommy選手

選択したデッキはズーウォーロック 選択した理由:どのデッキに対しても不利を取らず、勝ち筋がある。 良かった点:リッチキング、DKを採用したので中盤~後半まで戦えた。デスナイトカードと相性が良かった。 悪かった点:コントロール相手にはスペルブレイカーに依存する。DKを引けないと後半に押し切られる。

roundog選手

(コメントなし)

総評(主催者コメント)

今回の大会はラダーで強いデッキは何かという趣旨な大会でしたので大会当時最多であったウォロとメイジが今大会でも最多でした。 大会の上位4人の方々もメイジ2人ウォロ2人となりましたが皆違うタイプのデッキでまだデータが出揃っていない中レシピも試合も見応えのあるものと感じています。 今回は上位入賞とはなりませんでしたが、Top8にはローグ、パラ、プリの姿もありました。 今後も不定期ですがこのように賞金付き大会を開きたいと思います。

  
 
 


関連情報: