大決戦 16.4 レジェンド4位 Jambre’s ガラクロンドハイランダーローグ

デッキ概要 Jambreがレジェンド4位を獲得したガラクロンドハイランダーローグ。 ドラゴン大決戦の拡張セット実装当初からハイランダーローグを使い続けているJambreの最新デッキ。最下層の故買屋や血の復讐の泥棒セットを […]

» Read more

大決戦 16.4 レジェンド6位 Haze’s ドラゴンハンター

デッキ概要 Hazeがレジェンド6位を獲得したドラゴンハンター。 大型ミニオンの除去を可能にしながら、自身のステータスも強力なヴェラナスの採用が特徴的なデッキ。また、3マナで強力な動きができる獣の相棒を採用しているのも特 […]

» Read more

大決戦 16.2 レジェンド21位 jakaso27’s でっか化ドルイド

デッキ概要 jakaso27がレジェンド21位を獲得したでっか化ドルイド。 脱走したマナセイバーを採用しているのが特徴のデッキ。でっか化によって上がってしまったコスト分をマナ加速することで、大型ミニオンを早く召喚すること […]

» Read more

大決戦 16.2 レジェンド1位 glory’s ガラクロンドウォリアー

デッキ概要 gloryさんがレジェンド1位を獲得したガラクロンドウォリアー。 扇動する船頭を引くことが出来るイカリを採用したデッキ。苦痛の侍祭が1枚となっているものの、後半戦でも役に立つ扇動する船頭が確実を確実にドローし […]

» Read more

大決戦 16.2 レジェンド7位 Moritarou’s クエストハンター

デッキ概要 Moritarouさんがレジェンド7位を獲得したクエストハンター。 猟犬を放て!やイナゴの大群のトークンを復活させられる大自然の報復を採用したデッキ。ドローソースのカルトの教祖や、露払いのクエストも進行する空 […]

» Read more

大決戦 16.2 レジェンド1位 RastaFish’s ガラクロンドローグ

デッキ概要 RastaFishがレジェンド1位を獲得したガラクロンドローグ。 Sirocoのデッキの飛掠船員2枚をチョッキンガーとジリアックスに変更したデッキ。ブームピストル無頼の2枚採用が特徴で、ミラーマッチを意識した […]

» Read more

大決戦 16.2 レジェンド1位 Jarla’s クエストドルイド

デッキ概要 Jarlaがレジェンド1位を獲得したクエストドルイド。 オーソドックスな構成に偉大なるゼフリスを採用したデッキ。現時点でベストな構築のクエストドルイドの構成だとコメントしていますが、アグロが多い場合は偉大なる […]

» Read more

大決戦 16.2 レジェンド3位 Siroco’s ガラクロンドローグ

デッキ概要 Sirocoがレジェンド3位を獲得したガラクロンドローグ。 SI7:諜報員やチョッキンガー・ジリアックスを採用せずに、飛掠船員とブームピストル無頼を2枚ずつ採用したデッキ。ブームピストル無頼は(0)コストにす […]

» Read more

大決戦 16.2 レジェンド3位 Siroco’s ドラゴンハンター

デッキ概要 Sirocoがレジェンド3位を獲得したドラゴンハンター。 ライフドリンカーを2枚採用しているのが特徴のデッキ。秘策には爆発の罠を採用し、直接打点になるカードを重視した構成になっています。ガラクロンドローグと併 […]

» Read more

大決戦 16.2 レジェンド16位 Caravaggio’s ガラクロンドウォリアー

デッキ概要 Caravaggioがレジェンド16位を獲得したガラクロンドウォリアー。 突撃要員にはリロイ・ジェンキンス1枚を採用したデッキ。飢える陰獣フェルウィングやコルクロンの精鋭は採用せず、エターニウム・ローバーや鎧 […]

» Read more

大決戦 16.2 レジェンド25位 Raena’s クエストドルイド

デッキ概要 Raenaがレジェンド25位を獲得したクエストドルイド。 Viperのデッキをベースに考案されたデッキ。遅すぎるという理由から解き放たれしイセラを外しており、代わりに覚醒者エリーズや偉大なるゼフリスを採用して […]

» Read more

大決戦 16.2 レジェンド6位 Orange’s ハイランダーメイジ

デッキ概要 Orangeがレジェンド6位を獲得したハイランダーメイジ。 Apxvoidのデッキからフレイムストライクを外し、カルトゥートの守護者を採用したデッキ。不利な盤面が続いた場合も、抱負な凍結カードを用いてアメージ […]

» Read more
1 2 3 339