アップデート11.0 – 4月11日 – 妖の森ウィッチウッドへ

アップデート11.0 – 4月11日 – 妖の森ウィッチウッドへ

「コボルトと秘宝の迷宮」が実装される、パッチ10.0が適用されました。このパッチで変更された点は以下の通りです。

妖の森ウィッチウッドの追加

  • 135種類の新カード
  • 新たなキーワード: 急襲木霊
  • 偶数&奇数デッキ – 「ゲン・グレイメイン」または「月を食らうものバク」などを採用した新しいデッキタイプ
  • 「妖の森ウィッチウッド」の実装後にログインすると、新拡張版のカードパック3個と、ランダムなクラスのレジェンドカード1枚が手に入る
  • 「妖の森ウィッチウッド」の1人プレイ用モード「怪物狩り」(2週間後に実装)
  • 「妖の森ウィッチウッド」の先行購入バンドルの期限は4月12日の午後3:59(日本時間)。カードバック、暗き森の中で付き。

新拡張について → 新拡張「妖の森ウィッチウッド(The Witchwood)」

ワタリガラス年の実装

  • 「妖の森ウィッチウッド」のリリースと同時にワタリガラス年が実装
  • 新年の到来で使える、スタンダードデッキは以下の通り
    • 基本
    • クラシック
    • 大魔境ウンゴロ
    • 凍てつく玉座の騎士団
    • コボルトと秘宝の迷宮
    • 妖の森ウィッチウッド
  • 以下のセットはワイルド専用に
    • 旧神のささやき
    • ワン・ナイト・イン・カラザン
    • 仁義なきガジェッツァン
  • 以下のカードは「栄誉の殿堂」入りして、ワイルド専用に

新たなドルイドヒーロー: ルナーラ

ワタリガラス年開始後、スタンダードのランク戦またはカジュアルの対戦で10回勝すると獲得できる

デイリークエストのアップデート

  • 以前に報酬が40ゴールドだったクエストは、全て報酬が50ゴールドに
  • ほとんどのデイリークエストは、クリアが以前より簡単に
    • 注: このパッチより前に受け取っていたクエストは、クリア条件も報酬も以前のまま変わらない

親善試合のデッキ共有

  • 親善試合では、友達に自分のデッキを共有できるように
    • この機能は、酒場の喧嘩や炉端の喧嘩では使えない

 

カードパックの追加

  • 月に狩り – 2018年4月、ランク戦プレイで5勝することにより獲得。
  • 怪物ハンター – 「怪物狩り」で、4人のヒーロー全員でウィッチウッドの邪悪の化身を倒してクリアすることにより獲得。
  • ルナーラの庭園 – 2018年5月、ランク戦プレイで5勝することにより獲得。

 

闘技場のアップデート

  • 平均以下の強さのカードの出現率が程々に低下
  • 「ドデカいレイザーリーフ」と「古代の番人」は闘技場のドラフトで出現しなくなった

不具合修正およびゲームプレイ改善

・キーワード「激怒」は引退したぞ。このキーワードを持っていたミニオン達の能力は変わらないが、カードテキストは調整されたからな。
・デイリークエスト「激怒の時代(激怒を持つミニオンカードを合計10回使用する)」は撤去されたぞ。
・「死線の追跡者レクサー」のヒーローパワーの対象に、「コボルトと秘宝の迷宮」と「妖の森ウィッチウッド」の獣が含まれるようになったぞ。
・ミニオンは攻撃するまで「隠れ身」が解除されないようになったぞ。カードの能力(例: 「ナイフ・ジャグラー」のナイフ投げ)でダメージを与えた際に、隠れ身が解除されることはなくなったんだ。
・対戦中の履歴に、燃えたカード(例: 手札がいっぱいの時に引いたカード)が表示されるようになったぞ。
・手札にあるカードの能力が発動可能であることを示す輝きのアニメーションが、色に頼らなくても目に付くように調整されたぞ。
・クエストログで、デイリークエスト上に表示される赤い「X」マークが、青い「リロール」アイコンに変更されたぞ。
・コレクションブックに、偶数や奇数コストのカードを検索する機能が追加されたぞ。「マナ:偶数」「マナ:奇数」で絞り込んでみてくれ。
・新デイリークエスト——大物を仕留めた!(怪物狩りのボスを3体倒す)
・「リリアン・ヴォス」や「黄金のコボルト」などの効果でカードが変身した後も、特定のコスト減少効果(例: 「イセリアルの売人」や「影隠れ」のもの)が除去されなかった不具合が修正されたぞ。
・「驚異のスクロール」によって使用された呪文に関する様々な問題が修正されたぞ。
・「ドゥーメラン」の効果が、装備していた武器を破壊したことで作用するミニオンやカードの能力を誤って発動させていた問題が修正されたぞ。
・戦場に「ノズドルム」がいる時に「記録保管大臣」を使用した場合、相手のターンがスキップされる場合があった問題が修正されたぞ。
・自陣に「霊の歌い手ウンブラ」がいる時に、「ドッペルギャングスター」が作り出した複製が持つ「ヴァラニル」の断末魔効果が正しく発動するようになったぞ。
・ヒーローが複数の回復効果を同時に受けた場合にも、「パールの小呪文石」のアップグレードのカウントが正しく進むようになったぞ。
・「ウォーソングの武将」が自陣にいる時にも、「ミミロン・ヘッド」の効果で「V-07-TR-0N」が登場した際に、味方のメカが正しく破壊されるようになったぞ。
・「ロード・ジャラクサス」の雄叫び効果が処理される前に手札に戻った場合、通信切断を起こすことがある問題が修正されたぞ。
・「鮫のゲンゾー」の攻撃対象が途中で変更された場合に、能力が2回発動していた問題が修正されたぞ。
・「クリプトロード」は、味方のミニオンを召喚する効果により破壊された後で自身の強化効果を発動することはなくなったぞ。
・自分のデッキが満杯の場合に、「マダム・ゴヤ」が対象のミニオンを破壊することはなくなったぞ。
・「鋸歯の盾」は「呪文ダメージ」のボーナスを正しく表示するようになったぞ。
・自分の陣地が満員の時に「闇への抵抗」を使うことはできなくなったぞ。
・[Android] コレクションブックでカード裏面デザインを閲覧している時に動作が不安定になる場合がある問題を修正したぞ。
・軽微なUIおよびアニメーションの問題が多数修正されたぞ。
・一部のカードのテキストをわかりやすく改善したぞ。
ダンジョン攻略
・「透明マント」を選んだ場合、呪文がキーワード「隠れ身」を得ることはなくなったぞ。
・「混乱のスクロール」を使用しても、味方のミニオンが攻撃できなくなることはなくなったぞ。

 
 
 


関連情報: