ハースストーンの謎を検証 – Hearthstone Mythbusters Best of 2018!

ハースストーンの謎を検証する動画「Hearthstone Mythbusters」シリーズの2018年のベスト版が公開されています。ワタリガラス年を迎え、3つのセットが登場した2018年の不思議なカードの挙動をまとめて検証しています。検証内容を翻訳して紹介します。

 

1. 狂気ポーションで攻撃力が2より大きいミニオンを奪うことができる

結果 → 記録保管大臣によって発動すれば攻撃力2よりも大きいミニオンを奪うことができる

 

2. 筆頭家老エグゼクタスメックトゥーンが同時に破壊された場合、生き残ることができる

結果 → :召喚された順番による

 

3. 浮遊する番人爆発のルーンを受けても生き残る

結果 → 余剰ダメージによってバフを受けることで生き残る

 

4. 大逆の刃キングスベインリアム王子で変身させた場合、付与された効果は維持される

結果 → : 効果は付与されたままになる

 

5. 肉食キューブで食べたミニオンのコピーを変身させた場合、キューブの中身のミニオンも変身させられる

 

結果 → : 中身もヒツジに変身する(恐らくバグなので、意図的な使用は避けましょう)

 

6. メックトゥーン断罪のウーサー・エボンブレードの特殊勝利条件が同時に満たされた場合、引き分けになる

 

結果 → : 引き分けになる

 

7. シャドウモーンによる攻撃で、ワンダリングモンスター毒牙の罠が発動した場合、両方のミニオンにダメージを与える

結果 → ×ワンダリングモンスターから出現したミニオンにしかダメージを与えない

 

8. スーパーコライダーによって攻撃を強制されたミニオンを同じターン中に影の狂気で奪った場合、そのミニオンは攻撃できない

結果 → :(既にこのターンに攻撃しているため)攻撃できない

 

9. ヒーローカードの雄叫びで装備している武器の血祭は発動する

結果 → :発動する

 

10. 急襲ミニオンは、突撃ミニオンと同様にターン終了時に凍結が解除される

結果 → ×:凍結は解除されない。

 

11. 自分の盤面がいっぱいの状態でカバルの影の僧侶を使用すると断末魔効果が自分側で発生する

結果 → ×: 発生しない。

 

12. ブラン・ブロンズビアードが居る状況かつ、自分の盤面がいっぱいの状態でカバルの影の僧侶を使用すると断末魔効果が自分側で発生する


結果 → : 発生する

 

13. リネッサ・サンソロウが雄叫びによって生命奪取を持った場合、雄叫びによるダメージ呪文で回復する

結果 → ×:生命奪取を持ったとしても回復しない

 

14. フラークのブームズーカで攻撃できないミニオンを召喚した場合、それらは攻撃できる

結果 →:攻撃できないミニオンも攻撃する

 

15. ドラッカリのトリックスターは相手のデッキのランダムなカードの完全なコピーを得る

結果 → ×:完全なコピーではなく、元々のカードのコピーを得る

 

16. 学術スパイによってデッキに追加された呪文は、待ち伏せのガイストによって破壊される

結果 → ×:コスト1になった呪文でも、破壊されない

 

17. 学術スパイによってデッキにコピーされたカードはリアム王子で変身させられる

結果 → :レジェンドミニオンに変身する

 

18. 破壊されたミニオンを肉食キューブで食べることができる。

結果 → :雄叫び発動時に存在するミニオンであれば、肉食キューブの召喚によりそのミニオンが破壊されても食べることができる。

 

19. オメガマインドが効果を発動した場合、ケガレた血によって回復する

 

結果 → ×:生命奪取にはならず、回復しない

 

20. 超越者ハラジールがいる場合、ケガレた血によって回復する

結果 → :回復する

 

21. 改造エレク追跡術で手札に加えたカードをデッキにシャッフルする

 

結果 → : デッキにシャッフルする(恐らくバグなので、意図的な仕様は避けましょう)

 

22. 両プレイヤーが同時にメックトゥーンの効果を112回発動させた場合、引き分けになる

結果 → : 引き分けになる

 

 
 
 


関連情報: