基本セットとクラシックセットの役割 – Dean Ayala

基本セットとクラシックセットの役割 – Dean Ayala

ゲームデザイナーのDean Ayala氏が、基本カードセット、クラシックカードセットの在り方や、バランス調整の方針について述べました。

先日行われたバランス調整野生の繁茂滋養が弱体化され、ドルイドのコンセプトである”マナ加速”がどのような扱いになっているか気になっていた方も多いかと思います。

原文:Culling Classic: How the Continuous Nerfs Render Entire Playstyles Non-Viable


Dean Ayala:理想として基本セットとクラシックセットは、各クラスのメカニズムを表し、各クラスが持ちうる全ての構築タイプを表現します。

基本セットは私達にとってとても重要なカードセットです。始めたてのプレイヤーがこのゲームに時間やお金を費やすか選択する前に、ゲームを学ぶために使うことができるカードだからです。

クラシックセットは、雄叫びや断末魔のようないくつかの中核的なメカニズムと、個々のクラスを理解するためのポイントとして機能するためのものと、私達にとって位置づけられています。

ゲームプレイの観点からみると、これらのセットが永遠に環境に残り続けるのは、カードが非常に強力であるとき、全ての拡張において全てのデッキに登場するため、ゲームにネガティブな印象を与えることになります。(訳者注:ドルイドが野生の繁茂、滋養を持ち続けたように)

私達は、過去にもこれらの幾つかのカードを変更しようとしてきましたが、実際にそれを行うのはゲーム環境にポジティブな影響があるであろうと判断した場合のみです。

野生の繁茂滋養は、しばらくの間変更を検討していたカードの良い例です。ドルイドは長期間強力かつデッキが表に出続けたため、変更を与えるのによいタイミイングだと感じました。

私達は、拡張セットが出てカードプールが変更される度に、ゲームが新しく新鮮であるというプレイヤーの期待に応えるために、これらの変更をし続けたいと考えています。

 

私達は、カードが高すぎるパワーレベルを持つ場合、基本セット/クラシックセットのカードを弱体化します。

マナ加速はドルイドの強力な個性であり、ドルイドがどういうクラスかをプレイヤーに学ばせるためにも、最も単純な形のマナ加速カードを基本セットに収録するのは理にかなっています。

マナ加速をドルイドのアイデンティティとするなら、時々強力なマナ加速カードを作ることができれば良いので、野生の繁茂滋養は中程度のパワーレベルにすることが妥当と考えます。

もちろん、全ての基本カードが弱いカードであるべき、と言っているわけではありません。私達が変更を検討するカードは、あらゆる構築タイプに採用されるカードです。

風の王アラキア泡を吹く狂戦士ファイアーボールティリオン・フォードリングはおそらくその対象になりません。

彼らは強力で、彼らが代表するクラスのストーリーと戦略を紹介するのに素晴らしい仕事をします。
また、彼らは弱点もあり、彼らを採用しない構築タイプを想像することが可能です。

 

 

訳:0、ahirun 
 
 


関連情報: