2020年のハースストーンマスターズ

2020年のマスターズツアーの概要とグランドマスターズの形式が発表されました。マスターズツアーは2019年は3都市での開催だったのに比べ、2020年は6都市での開催、グランドマスターズは組み合わせの形式や入れ替えのシステムが変更されます。

 

2020年のマスターズツアー 


2020年のマスターズツアーは6回開催されます。それぞれの大会では25万ドルの基本賞金総額が保証されます。また、昨年同様クラウドファンディングにより賞金総額は増加します。また、来年のマスターズツアーではESL/DreamHackが優先パートナーとなります。

2020年のマスターズツアーの開催予定は以下の通り。

  • マスターズツアー#1:アメリカ、テキサス州アーリントン
    • 開催日程:1月31日~2月2日
    • 予選期間:2019年10月3日~11月24日
  • マスターズツアー#2:インドネシア、バリ
    • 開催日程:3月20日~3月22日
    • 予選期間:2019年12月12日~2020年1月26日
  • マスターズツアー#3:スウェーデン、ヨンショーピング
    • 開催日程:6月12日~6月14日
    • 予選期間:2月6日~3月29日
  • マスターズツアー#4:未定(アジア太平洋地域)
    • 開催日程:未定(7月/8月)
    • 予選期間:4月2日~5月24日
  • マスターズツアー#5:カナダ、モントリオール
    • 開催日程:9月11日~9月13日
    • 予選期間:6月4日~7月26日
  • マスターズツアー#6:スペイン、セビーリャ
    • 開催日程:12月11日~12月13日
    • 予選期間:8月6日~9月27日

※日程はすべて太平洋時間

 

2020年のグランドマスターズ 


2020年もグランドマスターズは2シーズン開催されます。第1シーズンは4月、第2シーズンは8月からスタートし、それぞれ8週間に渡って開催されます。

最初の数週間の対戦方法が、変更されます。最初の数週間、南北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋の3地域の各16名の選手たちが戦い、その順位に応じたポイントを獲得します。選手たちはこのポイントに基づいて各地域ごとに2つのディビジョンに別れます。

その後は、ディビジョン内で、2019年のグランドマスターズのシーズン同様、ラウンドロビンの対戦が行われます。そして、8週目にプレイオフが行われ、各地域から1名の選手が年末の世界選手権への出場権を獲得します。

また、昇格と降格に関しても変更があります。2020年のグランドマスターズシーズン1終了時に、各地域で3名の選手が降格し、2020年の最初の3つのマスターズツアー大会から獲得賞金上位3名の選手が昇格します。

  
 
 


関連情報: