ハースストーン レジェンドカード 作成ガイド【ウィッチウッド版】

レジェンドカード 作成ガイド【ウィッチウッド版】

妖の森ウィッチウッドリリース後のレジェンドカード作成ガイドです。カードを作成してよいのか、還元してよいのか迷ったときの参考にして下さい。

初心者、低資産者向けの内容となりますので、コントロールデッキなどのプレイングが難しく、総魔素数が多いデッキに採用されるカードなどは作成を勧めず、還元を奨励しています。

※ ウィッチウッド以外のカードは今後順次追加していきます。

ウィッチウッド

カード 作成してよいか 還元してよいか
逢魔に堕つアヴィアナ

×
作成する必要は無い。
面白い効果を持つカードだが、使われるとしても高価で特殊なデッキになる可能性が高い。


還元してもよい。

スプリンターグラフト

×

作成する必要は無い。
重いデッキで活躍しそうだが、重いデッキ=高価なデッキなので初心者には必要ない。

還元してもよい。

猟犬使いショー

×

作成する必要は無い。
ミッドレンジデッキが多いハンターに有効なカードだが、実績を出したデッキがない。

還元してもよい。
ただ、初心者がプレイしやすいミッドレンジデッキで活躍しそうなので、砕かないのもアリ。ハンターとミッドレンジデッキの相性は良い。

エメリス

×

作成する必要は無い。
過去に存在した手札を強化するカードは結局ハンターでは使われなかった。ドラゴンシナジーも無い。

還元してもよい。

大魔術師アルガル

×

作成する必要は無い。
メイジには強力なミニオンが無く、シナジーを活かしづらい。

還元してもよい。

時の匠トキ

×

作成する必要は無い。
ワイルドのカードをランダムで取得する効果を持つが、当たりカードそのものも2割から3割程度しかなく、大きな効果は得られない。

還元してもよい。

硝子の騎士

×

作成する必要は無い。
偶数パラディンに入れてもよいが、急いで作るほどではない。

還元してもよい。
ただし、回復シナジーや聖なる盾のシナジー次第で強力なデッキに入る可能性がある。

リアム王子

×

作成する必要は無い。
アグロデッキ、シークレットパラディンに入れると強い可能性があるが、急いで作るほどではない。

HSReplayの統計データ上ではそれなりに強いとされているので、保留。使われるであろうデッキも、初心者向けのアグロデッキになる可能性が高い。

カメレオス

×

作成する必要は無い。
採用されるデッキはコントロール系のデッキ。弱いカードではないが、資産が無いプレイヤー向けのカードではない。

還元してもよい。
将来コントロール系のプリーストを使うつもりがあるなら、取っておきたい。

白いドレスの貴婦人

×

作成する必要は無い。
ミニオンを並べるミッドレンジ系のデッキで有用なカード。環境、資産に左右されるので優先順位は低い。

還元してよい。
ただ、このカードを採用されるデッキはプレイングが比較的簡単なものになりやすいと予想できるので、取っておくのもあり。

貌を蒐めるもの

×

作成する必要は無い。
現状でとても強いデッキで採用されているわけではなく、今後もプレイングが難しいデッキでの採用が予想される。

還元してもよい。
ローグ大好きなら保留。

テス・グレイメイン

×

作成する必要は無い。
現状でとても強いデッキで採用されているわけではなく、今後もプレイングが難しいデッキでの採用が予想される。

還元してもよい。
ただ、効果が非常に強く、かつ、ミニオンも召喚されるため、扱いやすいので持っていてもいい。

魔女ハガサ

×

作成する必要は無い。
強いが、資産が必要となるコントロール向けのカード。資産が無いプレイヤー向けのカードではない。

還元してもよい。
シャーマン大好きなら保留。

シャダウォック

×

作成する必要は無い。
強いが、資産が必要となるコントロール向けのカード。資産が無いプレイヤー向けのカードではない。

還元してもよい。
効果が非常に強いので扱えそうなら使い続けるのも手。

弱体化される可能性があり、1600魔素が手に入るかもしれない。しばらく手元に残しておいたほうがよい

グリンダ・クロウスキン

×

作成する必要は無い。
ミッドレンジタイプのデッキに採用されそうなカード。木霊の強さが発揮されていない現状では作る必要はない。

還元してもよい。
ミッドレンジタイプのデッキで強そうだが、これを採用しない普通のズーウォーロックで十分。

ロード・ゴッドフリー

強い。このカードが必要なデッキはコントロール系のデッキだが、初心者云々抜きに強力。コントロールデッキを組む資産があるなら作成してよい。

×

コントロールウォーロックを使わないという強い意志が無い限り、還元してはいけない。

ダリアス・クロウリー

作成してもよい。
既に実績を出している、テンポウォリアーで活躍しているカード。テンポ系のデッキは比較的プレイが簡単なので初心者向き。

×

環境初期で既に活躍しているデッキタイプがあるので還元はお勧めできない。

ブラックハウル大砲塔

×

作成する必要は無い。
特殊なコントロールデッキでしか採用されない。

還元してもよい。

人形師ドリアン

×

作成する必要は無い。
コントロールデッキ向けのカード。効果の条件がカードの引きにかかっているため、扱いが難しい。

還元してもよい。

ゲン・グレイメイン

作成してもよい。
偶数パラディンなど、既に実績を出しているデッキがあり、テンポ系のプレイングが比較的簡単なデッキで採用されている。

×

既に実績を出しているデッキがあり、かつミッドレンジデッキが多いため今後の活躍も期待できる。

アザリナ・ソウルシーフ

×

作成する必要は無い。
効果は面白いが活躍する未来が見えない。

還元してもよい。

アッシュモア・伯爵夫人

×

作成する必要は無い。
ミッドレンジ系、コントロール系のデッキに採用されそうなカード。効果は強いが、実績を出しているデッキが少ない。

還元してもよい。
使われるデッキには資産が必要になる可能性が高いが、効果が強力で扱いやすいステータスも持っているので還元しないのもアリ。

月を食らうものバク

作成してもよい。
アグロ系、テンポ系の強力なデッキに採用されており、今後もプレイしやすいアグロ系デッキでの採用が期待できる。

×

早い、安い、強いアグロ系のデッキで有効なカード。ウィッチウッドで初心者に一番おススメできるレジェンドカード。還元してはいけない。

 
 
 


関連情報: