大決戦 16.0 レジェンド3位 Cantelope’s 海賊ウォリアー

デッキ概要 Cantelopeがレジェンド3位を獲得した海賊ウォリアー。 成長すれば大ダメージを与えることが可能な泡を吹く狂戦士を採用したデッキ。海賊デッキですが、南海の船長は少し遅いということで採用していません。急襲ミ […]

» Read more

大決戦 16.0 レジェンド1位 rainyday’s 海賊ウォリアー

デッキ概要 rainydayさんがレジェンド1位を獲得した海賊ウォリアー。 怯える下っ端2枚の採用が特徴的なデッキ。アルカナイト・リーパーを1枚にするなどして、後半のバリューをやや抑え、挑発ミニオンでの序盤・中盤の盤面形 […]

» Read more

大決戦 16.0 レジェンド1位 den’s ガラクロンドウォリアー

デッキ概要 Jarlaがレジェンド1位を獲得したガラクロンドウォリアー。 比較的スッキリしたリストで、1枚採用となっているのは破滅の御子を増やせるドラゴンブリーダーと、小回りのきくツーデンランス。134勝81敗と200戦 […]

» Read more

大決戦 16.0 レジェンド2位 ZachO’s ガラクロンドウォリアー

デッキ概要 ZachOが作成し、ClownJPさんがレジェンド25位を獲得したガラクロンドウォリアー。 雄叫びミニオンを多く採用したデッキ。ぽっちゃりチビドラゴンや悪党同盟の補給係、バリスタのリンチェンなど手札を補充でき […]

» Read more

大決戦 16.0 レジェンド1位 Jambre’s ハイランダーウォリアー

デッキ概要 TylerとJambreが、それぞれレジェンド1位・2位を獲得したハイランダーウォリアー。 海賊カードや様々な武器を組み合わせ戦うハイランダーデッキ。最新版ではすでにガラクロンドを採用しておらず、盤面制圧能力 […]

» Read more

大決戦 16.0 レジェンド Swidz’s コントロールウォリアー

デッキ概要 Swidzがレジェンド到達に使用したコントロールウォリアー。 範囲除去として使える狂乱のアスペクト・デスウィングを採用したコントロールウォリアー。悪党同盟の補給係は悪の手先を手札に加えるだけでなく装甲を3獲得 […]

» Read more

大決戦 16.0 レジェンド25位 JackGibson12’s 海賊ウォリアー

デッキ概要 JackGibson12がレジェンド25位を獲得した海賊ウォリアー。 アルカナイト・リーパーを2枚採用したデッキ。ジリアックスも採用せず、武器とアップグレード、グリーンスキン船長とを組み合わせて攻めきるアグレ […]

» Read more

大決戦 16.0 レジェンド24位 Ghost’s ガラクロンド爆弾ウォリアー

デッキ概要 Ghostがレジェンド24位を獲得したガラクロンド爆弾ウォリアー。 ガラクロンドを利用した盤面確保能力に、爆弾要素を組み合わせたデッキ。ホーリーラスパラディンに強いのはもちろんのこと、序盤から攻め続けることも […]

» Read more

大決戦 16.0 レジェンド2位 J4YOU’s 海賊ウォリアー

デッキ概要 J4YOUがレジェンド2位を獲得した海賊ウォリアー。 海賊だけでなく泡を吹く狂戦士やコルクロンの精鋭を採用したデッキ。スペルブレイカーを採用しているのも特徴で、断末魔ミニオンや挑発ミニオン相手に有効です。戦績 […]

» Read more

大決戦 16.0 レジェンド1位 okasinnsuke’s ガラクロンドテンポウォリアー

デッキ概要 岡伸介さんがレジェンド1位を獲得したガラクロンドテンポウォリアー。 内なる怒り、暴走、血盟の傭兵と、盤面を一気に強化にできるコンボを採用したデッキ。残酷な現場監督や寺院の狂戦士を採用し、序盤からから高い攻撃力 […]

» Read more

大決戦 16.0 レジェンド19位 Mcmariners’s 海賊ウォリアー

デッキ概要 Mcmarinersがレジェンド19位を獲得した海賊ウォリアー。 海賊デッキに守りにも使えるエターニウムローバーとジリアックスを採用したデッキ。チョッキンガーも採用し、超電磁することで盤面の強化や体力回復が狙 […]

» Read more

大決戦 16.0 レジェンド10位 LFzhoulang’s ガラクロンドテンポウォリアー

デッキ概要 LFzhoulangが作成し、一粒米がレジェンド10位を獲得したガラクロンドテンポウォリアー。 内なる怒りと血盟の傭兵のコンボを採用したデッキ。砕けざるガラクロンドのバフ効果と組み合わせると20点以上のダメー […]

» Read more
1 2 3 4 26