探検同盟 レジェンド42位 ASKA’s コントロールウォリアー

ASKAさんがレジェンド42位を獲得したコントロールウォリアー。 偉大なるゼフリスを採用しているのが特徴。デッキはハイランダー構成ではないため、ゲームの終盤にのみ効果を発揮します。沈黙効果を持つ鉄嘴のフクロウの採用も特徴 […]

» Read more

探検同盟 レジェンド1位 Navi00T’s コントロールウォリアー

Elfandorがレジェンド1位を獲得したコントロールウォリアー。 Navi00Tがレジェンド3位を獲得していたデッキで、従来のコントロールウォリアーに怯える下っ端、墓所の番兵、アルマゲジロなどの挑発カードを採用した構成 […]

» Read more

探検同盟 レジェンド1位 Theo’s コントロールウォリアー

Theoがレジェンド12位を獲得したコントロールウォリアー。 新しく追加された強力な挑発カードをいくつか取り入れたデッキ。手札の挑発ミニオンに+2/+2を与え、更に守りを強化できる新レジェンドアルマゲジロを採用。 8/8 […]

» Read more

探検同盟 レジェンド6位 oyatsu’s コントロールウォリアー

おやつさんがレジェンド6位を獲得したコントロールウォリアー。 Theoのリストでプレイしていましたが、対戦相手にウォリアーが増えたのを受けてオメガ・アセンブリを2枚採用し、乱闘を1枚減らしています。今後対戦相手にメイジが […]

» Read more

探検同盟 レジェンド11位 Dono’s コントロールウォリアー

Donoがレジェンド11位を獲得したコントロールウォリアー。 雄叫びで対戦中に死亡した味方1体を自分のデッキに混ぜる包帯巻き職人を2枚採用しているのが特徴。文書管理官エリシアーナの複数回利用でデッキ切れ回避を狙ったり、オ […]

» Read more

探検同盟 レジェンド3位 Navi00T’s コントロールウォリアー

Navi00Tがレジェンド3位を獲得したコントロールウォリアー。 従来のコントロールウォリアーに怯える下っ端、墓所の番兵、アルマゲジロなどの挑発カードを採用した構成。急襲ミニオンにはバタバタミイラを採用しています。戦績は […]

» Read more

探検同盟 レジェンド Hoej’s コントロールウォリアー

Hoejがレジェンド到達に使用したコントロールウォリアー。 新カードの採用は少なく、バタバタミイラと怒りの災厄の2種類のみ。急襲と4マナの特徴が被っているバタバタミイラと民兵指揮官ですが、バタバタミイラを優先して民兵指揮 […]

» Read more

悪党同盟 14.6 レジェンド1位 Theo’s コントロールウォリアー

Theoがレジェンド1位を獲得したコントロールウォリアー。 チョッキンガーを採用しているのが特徴で、汎用性が高く強力だったとのこと。鉄嘴のフクロウは超電磁して巨大になったメカミニオンやエドウィン・ヴァンクリーフの対策にな […]

» Read more

悪党同盟 14.6 レジェンド1位 Londgrem’s コントロールウォリアー

Londgremがレジェンド1位を獲得したコントロールウォリアー。 手札補充要員としてコントロールデッキと相性の良いアザリナ・ソウルシーフを採用。一見すると現環境で定番デッキとなっているTheoの構成に似ていますが、アザ […]

» Read more

悪党同盟 14.6 レジェンド10位 r212’s コントロールウォリアー

r212さんがレジェンド10位を獲得したコントロールウォリアー。 主にメカハンター対策としてスペルブレイカーを2枚採用。ローグのエドウィン・ヴァンクリーフやメカパラディンにも効果的だったそうです。戦績は74勝53敗(勝率 […]

» Read more

悪党同盟 14.4 レジェンド9位 Dazzar’s コントロールウォリアー

Dazzarがレジェンド9位を獲得したコントロールウォリアー。 Theoのリストからチョッキンガーを外し2枚目の鉄嘴のフクロウを採用したリスト。超電磁ミニオンを弱体化させたり、占星術師ルナ、大魔術師アントニダスなどの継続 […]

» Read more

悪党同盟 14.4 レジェンド1位 Londgrem’s コントロールウォリアー

Londgremがレジェンド1位を獲得したコントロールウォリアー。 手札を補充するアザリナ・ソウルシーフを採用しているのが特徴で、相手がメカデッキの場合は狂気の天才ドクター・ブームの効果により、奪ったメカが急襲を持つのも […]

» Read more
1 2 3 5