【開発者コメント】「凍てつく玉座の騎士団」アートスタッフ AMA

「凍てつく玉座の騎士団」のアートスタッフがユーザーの様々な質問に回答しました。

「凍てつく玉座の騎士団」のアートを担当した5人のスタッフがreddit内で「Knights of the Frozen Throne Artist AMA(※)」と題して、質問イベントを企画していました。以下、その内容を抜粋して掲載します。

※(Ask me anything(何でも聞いて!)の略)

 

スタッフ詳細

ベン・トンプソン(Ben Thompson)
アートディレクター。チームのリーダーでハースストーン立ち上げより全ての拡張セットを担当。

ジェレミー・クランフォード(Jeremy Cranford)
アウトソーシングマネージャー。ブリザード社員以外のアーティストとのやり取りを担当。

ハディジャー・チェンバレン(Hadidjah Chamberlin)
エフェクト担当。呪文、ミニオン、レジェンドのアニメーションの他、パック開封やヒーロースキン、ゴールデンカードのエフェクト作成を行う。

ジャマロ・キンドレッド(Jomaro Kindred)
コンセプトアーティスト。コンセプトを元に、カードバック、ゲームボード、カードイラスト、UI(ユーザーインターフェイス)、エフェクトなどを担当。

ジェリー・マシコ(Jerry Mascho)
コンセプトアーティスト。ゲーム内のカード、カードバック、ゲームボード、酒場のデザインを担当。アニメーションのモデリングを行うこともある。

 

前置き

みなさん、こんにちは!私たちは、ハースストンチームのアーティストの一員です。最新の拡張セット「凍てつく玉座の騎士団」のアート部分についてお話しようと思っています。なお、私たちはアーティストであって、カード設計者ではありませんので、それに応じた質問をお願いします。

 

以下、質問と回答です。

– カードアートデザインは貴方が決めているのでしょうか?それとも、誰かからイメージを提示されるのですか?

・カードアートの作成は、設計者と協力して行っています。例えば、グランド・トーナメントの場合、私は騎乗させる動物全てを馬にしたくありませんでした。そのときは、「ムクラの勇者」や「タスカーの槍試合選手」のように、カバやカメに乗せたいと設計チームに提案しています。あるとき、私がトンプソンに「空賊船長クラッグ」をどうするか尋ねたときは、「(海賊だから)オウムに乗ってるはずだ」と言われました。私はこのアイディアが大好きでした。

また、アートチームが開発段階でクリーチャーをどのように設定するかで決まることもあります。大魔境ウンゴロのアート作成時には、ジェリーがカメの種族を書きたがっていたのでトートランを出すことになりました。(ジェレミー)

 

– あなたたちの上長(責任者)は誰ですか?ベン・ブロード?ベン・トンプソン?

・トンプソンだよ(ベン・ブロード)
・肩書は同じだけど…私の方が年上で…あー、んー…???(ベン・トンプソン)

 

– WoWの雰囲気をハースストーンのコミカルな雰囲気に合わせるのは難しいと思いますが、その中で印象に残っているのは何でしょう?

・ハースストーンには様々なアートスタイルがあります。「スノーフリッパー・ペンギン」のようなキュートなアートから、「ラグナロス」やデスナイトのような殺気立ったアートもあります。デスナイトはキュートなアートにはしないように決めて作成しました。(ジェレミー)

 

– 「スノーフリッパー・ペンギン」は好きですか?

・チームメンバー全員が「スノーフリッパー・ペンギン」を愛しています。私は、リッチキングやデスナイトの真面目な雰囲気とのバランスを保つためにコミカルなキャラクターが役に立つと考えています。イラストレーターのマット・ディクソン(Matt Dixon)もHearthPwnコミュニティのために書いたイラストを誇りに思っていました。(ジェレミー)
(参考:The Cutest Card of Frozen Throne Has Been Crowned!

 

– 以下の質問に答えていただけますでしょうか。
1. ハースストーンは特殊なアートスタイルを持っていますが、徐々に方向性が明確化されてきました。「殺しの命令」のような絵は趣旨とずれている気がしますがどうでしょう?
2. エフェクトについてです。新しいカードアニメーションの作成にはどのくらいの時間がかかりますか?
3. プレイヤーがアートについて誤解していると思っていることはありますか?
4. あなた達が好きなカードは何でしょう?

・1. 気にしていません。アートは常に主観的な賜物であり、見方は常に変化します。
2. ハディジャーが答えてくれるでしょう 😉
3. 内部アートチームはカードそのものの絵柄だけ担当しています。
4. 私のお気に入りは「大魔術師アントニダス」です。アーティストから原画も買いました。原画家のウェイン・レイノルズ(Wayne Reynolds)は、彼のベルトにハースストーンの渦巻きを追加してくれました。彼はすばらしい…(ベン・トンプソン)

・2.についてですが、正直なところモノによります。大体平均1~3日程度で、そのうちのいくつかは1日くらいで順調に作業が終わります。(ウィッカーフレイムはその類です。)稀に1週間かかったり、皆が納得するものを作るために数週間かかることもあります。「デスウィング」は数カ月間ちょこちょこ作業を行っていましたが、日数にすると4日間くらいでした。
ちなみに、「ひとまねグリマールート」では設計チームやメカニックチームと一緒に仕事をしていました。彼らとの仕事は楽しく、皆よりよいものを作ろうと頑張っています。(ハディジャー)

 

– あなたたちが好きなアニメーションは何ですか?

・足音…。(ジェレミー)
・足音だ。(ハディジャー)
・足音だ!!(ジャマロ)
・キングクラッシュだ!!!!(ベン・トンプソン)

 

– 「吼える指揮官」は何の種族ですか?トーレン?ドワーフ?ヴァルキリー?Worcraftオタクとして知っておかなければなりません。

・彼女はアンデットの女性ドワーフです。角は兜についているもので、ヴァルキリーの兜のような飾りです。(ジェレミー)

 

– ゲームボードの3D効果はどのような開発ツールを使っていますか?

・最初は完全にイラストとして作成し、その青写真を元に3Dモデルを作成します。ゲームボードをゲーム画面とは別の視点で見るとピカソの絵のように見えるかもしれません ;)(ベン・トンプソン)

 

– 手書きの絵とデジタル作成の比率はどのくらいですか?

・個々のアーティストに任せている部分ですが、約90%がデジタルで10%が手書きです。(ジェレミー)

 

– 「アーファス」はいい子ですか?

・アーファスはとても良い子ですよ。(ハディジャー)

 

– いくつかのカードアートは絵柄が枠内に限定されており、「石爪のトーテム」などはトーテムというよりヘビに見えてしまいます。プレイヤーを混乱させないために気を付けていることはありますか?

・ミニオンの枠はゲーム内だととても小さいので結構大変です。キャラクターや動物、背景設定などが容易にわかるよう努力しています。完全にフィットしたときはとても満足していますが、よりよい表現ができるよう研究しています。(ジェリー)

他にも様々な質問や回答がありますので、気になる方はredditの該当スレッドを覗いてみて下さい。

 

訳:ahirun

 

翻訳記事では文章を読みやすくするため、意訳を行ったり文章の順番を意図的に変えたりすることがあります。ただ、出来る限り内容を正確に伝えたいと考えていますので、解釈が異なる場合、誤りを見つけた場合はお気軽にTwitterやお問合せからご連絡ください。 
 
 


関連情報: