「第一回大ハストドン杯」大会レポート

2017年10月29日に行われた「第一回大ハストドン杯」の大会レポート

概要
・主催:ハストドン(hearthtodon.com
・開催日時:2017年10月29日 14:00~
・賞金:1位 5000円、2位 3000円、3,4位 1000円
・4Hero1Ban コンクエスト方式
・大会ページ:第1回大ハストドン杯(Battlefy)
大会結果
・1位 uya選手(Twiter
・2位 こーし選手(Twitter
・3,4位 rookie選手(Twitter
・3,4位 hiro選手
(参加人数:116人)
配信(ビデオ)

寸評

ヒーロー採用率のTop3はほぼ夏季選手権と同じ結果で、ドルイド、プリースト、ローグの順番となりました。

現環境では翡翠ドルイド、ラザカスプリーストのデッキパワーも高くBAN対象は主にこの2つ。その中で優勝したのはuya選手でした。

uya選手の構成は、ドラゴンプリースト、ビッグドルイド、エクゾディアメイジ、ミッドレンジハンター。主にローグ、次点でメイジをBANとしたこの構成は翡翠ドルイド、ラザカスプリーストを次々となぎ倒していきました。特にエグゾディアメイジはわずか1敗であったことを考えると今大会の正解デッキの1つであったと考えられます。

準優勝だったこーし選手はuya選手とは異なり、本人曰く「特定のデッキに強いというよりコントロール、アグロどちらにも勝てる」安定性をとった翡翠ドルイド、ラザカスプリースト、テンポローグ、進化シャーマンという構成。特徴的だったのはラザカスプリーストを意識した翡翠ドルイドの獰猛の咆哮、テンポローグのアージェントの司令官、そしてアグロデッキを意識したゴラッカクローラーの採用でした。

今月の第2回大ハストドン杯(11/25(土)予定)ではどのような構成が出てくるか楽しみです。

 

入賞者デッキ一覧

uya選手

こーし選手

rookie選手

hiro選手

大会ハイライト


uya選手のエクゾディアメイジが唯一負けたシーン


uya選手優勝を決定的にした必殺の一矢

 

作成:yanaken(Twitter) 
 
 


関連情報: