ハースストーン自作デッキコンテスト結果発表!

ハースストーン自作デッキコンテスト結果発表!

11月5日~11日の間に応募された「自作デッキ」の中から厳選なる(?)選考の結果、選ばれたデッキを発表します。選考対象となったデッキはTwitterやハストドンで「#HS自作デッキ」のハッシュタグで検索するか、togetterを見てみて下さい。

審査は4人の審査員ミーシャルsakuみちくさahirunが5段階評価で得点を付ける形式で行いました。(参考:ハースストーン自作デッキコンテスト開催!

そして、栄えある優勝デッキはなんと2つ。共に審査員全員が満点をつけ、文句なしの優勝デッキとなりました。是非遊んでみて下さい。

 

優勝

エルガ’s 豪雪シャーマン(獲得ポイント20pt)


本人のコメント

豪雪の巨人を使いたくて作った豪雪シャーマン。作成過程でコントロール全般に不利だったため、疾風シナジーを採用して詰められるように調整しました。『炎まとう無貌のもの』『地底よりのもの』『豪雪の巨人』に『祖霊の導き』『魂の残響』を唱えて除去耐性をつけ、繰り返し大型ミニオンを召喚しながら疾風も用いてリーサルを狙うデッキです。

blog: (出来上がったもの)【豪雪シャーマン】ハースストーン自作デッキコンテスト2017

1.受賞の感想

コンテストに参加された他デッキの独特な発想や細かな調整に唸らされていたので、受賞出来たことには驚きました。今回は期間に限りがあったため、デッキ作り自体が道半ばであっても、作成過程の説明を大切にしようと意識しました。その点を評価して頂けたのであればとても嬉しいです。

2.デッキ作成において考えていること

全体のコンセプトよりも「このカードを使って勝ちたい」という思いからデッキを作り始めることが多いのですが、一番注意しているのは、何かのデッキにそのカードを入れたようなものではなく、そのカードがそのデッキに無くてはならないようなものにすることです。勿論オリジナルデッキ自体が多分に趣味的ですし、この点は人それぞれ、楽しめるのが一番だと思います。

3.今後の意気込み

ハースストーンを始めた頃から続けていた「影なる姿プリースト」の作成が難航してしまい、少しモチベーションを失っていましたが、今回他の方々のレシピを見たことで、自分では気づけないような遊び方がまだまだ眠っていることを実感しました。今後も新カードが出る中、様々なデッキの可能性を探っていきたいと思います。


審査員のコメント

一度フレ戦したときに面白いデッキだなあと思いましたが、完成度が上がっていて驚きました。既存の発想に囚われないでカードを活かそうとする姿勢は見習わなきゃですね(ミーシャル)

豪雪の巨人をここまでキレイに使うためには無理やりオーバーロードを採用することが多い中で1枚1枚のカードの役割を理解し構築していることが素晴らしかったです(saku)

ピン挿しのカードにやりたいことと対アグロ対コントロールを両立する苦悩や努力が窺えたり、図説が分かり易かったり、試合外でのデッキ構築の楽しさも伝わってきました!(みちくさ)

現時点で戦えるデッキだったこと、かつ今後追加されるカードで新しいアーキタイプとなる可能性を感じさせてくれる素晴らしいデッキだと思いました。(ahirun)


デッキコード


 

優勝

いぬ’s トロイの木馬ロック(獲得ポイント20pt)


本人のコメント

基本的には除去で凌ぎつつ馬を展開し、リソース差やマルガニスバーストで〆といった馬本来の戦い方をします。ただし相手が欲を出しこちらの馬を盗んだ場合は一転、ドレッドスティードはトロイの木馬となり相手に襲い掛かります!

blog: トロイの木馬ロック

1.受賞の感想

愛用しているドレッドスティードを使ったデッキで優勝できて感無量です!

2.デッキ作成において考えていること

ドレッドスティードを入れるだけでなく、そのカードを使っていかに勝ちまで持って行くか、そのために必要なカードは何か考えますね。断末魔シナジーは特に多いので取捨選択が難しいです。

3.今後の意気込み

新拡張で肉食キューブという頼もしい相棒が登場したので、これからも馬デッキ開発していきたいです!


審査員のコメント

こんな相手依存のコンボ面白いに決まってんだろ!!111 余りに身勝手で派手で最高のコンボデッキに乾杯。(ミーシャル)

相手に奪われるということが前提なのがまず面白いのですが何よりも奪った相手を絶対に許さない奪ったせいでお前は負けるんだぞという考えのデッキが発想外で面白かったです(saku)

このコンボはやられた側も幸せにできちゃうまあじwinwin(スルスル) ジャパンカップ2017待機(みちくさ)

寝返りを使って奪わせるだけでなく「狂気ポーションで奪われる」というドレッドスティードを普段から使っていなければ分からないであろうセンスが素晴らしい!デッキ名もコンセプトに合っていて言うことなし(ahirun)


デッキコード


 

以下は審査員が優勝デッキ以外で気になったデッキです。優勝デッキに負けず劣らずコンセプトや発想が面白いものばかりですので、こちらのデッキでも是非遊んでみて下さい。

どしも’s シクレハイランダーメイジ獲得ポイント17pt)


本人のコメント

かつての最強デッキ、シークレットパラディンの顔「謎めいた挑戦者」の有名なセリフですね。彼はスタン落ちしましたがワイルドでもそこそこ頑張ってます。昔はこれをメイジで使えたらぶっ壊れ!!!!!!!!とか言われたものです。メイジのシークレットを一気に5枚出すなんてそんなことしたらぶっ壊れるに決まっているだろうに。。。。。
できるようになりました。

blog: 謎めいた魔法使い ver1


審査員のコメント

1つのカードの可能性を探っていく姿勢は本当に好き。だが最後にそのカードが抜けるのを落ちに使ったのは許しません。(ミーシャル)


デッキコード


 

つたやオンライン’s クエストハンター獲得ポイント17pt)


本人のコメント

クエストハンターを研究。10月~11月にかけて約4週間程使用し、カジュアル、ランク含めて22勝18敗。ただしランク20-18帯での使用のため、勝率は参考となる点、細かい調整期間の対戦成績も含む点は留意。

twitter: つたやオンライン


審査員のコメント

バンシーの効果をメリットとみなす発想が素晴らしい。クエハンよ永遠に…(ミーシャル)


デッキコード


 

でるもげにぃ’s ポケットウォーゲンドラプリ獲得ポイント15pt)


本人のコメント

先月レジェ達成できたポケット入りドラプリを改良したポケットウォーゲンドラプリ。
レジェ帯で20戦弱やって勝ち越せてるので、戦えるデッキに仕上がってると思います。
エピック以上のカードが入っていないので、資産の無い方でも組みやすいかと

twitter: でるもげにぃ


審査員のコメント

ポケット入りの頃から面白いなと思ってました。相手のマリガンを逆手に取る発想は大事ですよね!(ミーシャル)


デッキコード


 

Fujisan’s 23公爵肉ロック獲得ポイント16pt)


本人のコメント

察しの良い方はピーンときたことでしょう。そうです、このデッキはミートワゴンに事前評価で最高得点をつけた愚かなブロガーの苦心の塊であります。あとタルダラム公爵の不遇っぷりにシンパシーを感じて無理やりねじ込んだという側面もあります。溢れ出る闇鍋臭をご堪能ください。

blog: 23公爵肉ロック HS自作デッキ


審査員のコメント

ミートワゴンの綺麗な使い方を考えで一番可能性のある召喚のポータルとのシナジーでかつ召喚のポータルの効果でミニオンを並べていく上で効果的なZOOに採用されている点に関心しました!(saku)


デッキコード


 

毒屋群青’s 骸骨の魔女ウォーロック獲得ポイント18pt)


本人のコメント

壊死のガイストと冒涜による有限ループを発生させた後に骸骨の魔女を出すことで、膨大なバフを得るデッキです。ガイストを守る為、放置させ辛いミニオンを出し続けて早目に除去札を切らせると吉。

twitter: 毒屋群青


審査員のコメント

ワイルドでotkとして見たことはありましたが、スタンで実現させたのはお見事。これからも面白デッキ(とイラスト)楽しみにしています!(ミーシャル)


デッキコード


 

雪屋’s キンクラ増殖ハンター獲得ポイント17pt)


本人のコメント

ワイルドモードのキンクラ増殖デッキ。10月からこのデッキばっかり使ってる。次の拡張パックでさらに強化される。肉食キューブ君はよ来てくれ!デッキリストはこちら。除去を毒矢+グールに変えたり、ドローを3マナマロやグログロ君やアジュアにすることもある。

twitter: 雪屋orダンディ


審査員のコメント

☆ ハンターの獣蘇生となれば思い浮かぶのがサバンナハイメインが多いところキングクラッシュかつ複数体出すのが発想外で面白かったです。なにより戦績103-99は普段から使っていないと出来ない数字で高評価でした(saku)


デッキコード


 

supana’s 斧死なる断罪者OTKパラディン獲得ポイント17pt)


本人のコメント

斧死なる断罪者のためのOTKデッキ
三下デッキ圧縮→カルトドロー→コンボでgg
手札からの最大打点はもちろん30点!
まだ調整中だけど現在の型は14-7の勝率67%
斧死なる断罪者のエフェクトが意外とカッコイイこととか誰も知らないでしょ?

twitter: supana


審査員のコメント

斧死なる断罪者、気になって作って使ってみましたwエフェクトとセリフよかったです!アレクを入れれば、斧死バフ1、力の祝福1、祝福されし勇者1、で済むから良さそうかなーと思ったんですけど、リスト的に難しいですね。もっと安定するような研究成果待ってます!(みちくさ)


デッキコード


 

雉郎’s モルテンケレセスパラディン獲得ポイント16pt)


本人のコメント

デッキ紹介:序盤は1マナミニオン、ケレセス、3マナカードで凌ぐ。 デッキ圧縮をかける”パッチーズ”、”三下集合”、”吼える指揮官”を使いデッキ圧縮、ヒーメットを引いたら3マナ以下のカードを全て圧縮し、”聖なる怒り”で相手の顔面に”モルテンシュート”する。
カードについて:吼える指揮官を採用したのは理由がある。 3マナ以上のカードはヒーメットを除くと”聖なる怒り”2枚、”ティリオン”1枚、”溶岩の巨人”2枚の計5枚である。ヒーメットを投げてデッキが5枚の時3マナ指揮官+5マナ聖なる怒り=8マナで不純物が取り除けるから。つおい。

twitter: 雉郎


審査員のコメント

ヒーメットからのモルテンシュートをする上でティリオンを入れにくくなっているところに吼える指揮官を採用しティリオンを手札に呼び込むことによってティリオンを採用しながらもモルテンシュートが打てるところが素晴らしい発想でした!(saku)


デッキコード


 

hint24’s アグロドローOTKパラディン獲得ポイント19pt)


本人のコメント

OTKパラディン研究の最終形。アグロ、ミドル、コントロールとあらゆる相手と互角に渡り合うことができます。特徴は圧倒的なドロー力と挑発力。軽量ミニオンとボードクリアで、盤面を維持しながら、挑発ミニオンで、強盗ログ等のキーミニオンを守護し、必要なOTKパーツを集め試合を終わらせます。
OTKに必要なのは、まずはヒーローカード。使えるタイミングがあれば即座に使いOTKの準備をします。あとは強盗ログでコイン×2、適当な1マナ呪文、競売王ビアードオを揃え、黙示禄の騎士×4を1ターンで召喚し勝利します。
盤面が取れていれば意外と黙示禄の騎士は場に残せるので、コインが足りない場合は1,2体残して残りを競売王召喚プランに切り替えましょう。

blog: アグロドローOTKパラディン S41


審査員のコメント

実践に適応させるための練り具合が尋常じゃない。勝ち筋を複数作るのはコンボデッキとして大変優秀だと思います。(ミーシャル)


デッキコード


 

彷徨う者’s ドラッカリシャーマン獲得ポイント18pt)


本人のコメント

カジュアルしか回してませんが,10回回して7-3でした。ワイルドだったらラグナロスとか入ってもっと楽しいかも
思ったより疾風がつよい
これのお陰でビッグドルイド相手に戦える

twitter: 彷徨う者


審査員のコメント

他のシャーマンデッキとは違いドラッカリの呪い師を採用し手札枯渇を防ぎながらも大型ミニオンを出しそして疾風を付けることによるシナジーが他のヒーローではできない面白さがあると思いました。(saku)


デッキコード


 

ぼん’s ハイランダー(っぽい)狐の馬フェルロック獲得ポイント17pt)


本人のコメント

フェルリーバー&ハウルフィーンドを相手に送りつけて、山札&手札を破壊するデッキです。
2か月程研究してきたフェルロックだけど、ここにきてブリザード社から金の狐のマリンが届いたので、この摩訶不思議なカードを組み込みハイランダー気味に仕上げました。

blog: ハイランダー(っぽい)狐の馬フェルロックについて


審査員のコメント

非ハイランダーレノロックとしての完成度が随一。こういう発想はスタンでも持っていたいですね。(ミーシャル)


デッキコード


 

エリパセル’s ポータルミートロック獲得ポイント18pt)


本人のコメント

ミートワゴン→ポータルやポータル→タルダラム侯爵によるコストの踏み倒しを狙うデッキです。
デッキを回した感想としては、コンボ成立時のコスト軽減が凄まじく、そのままゲームエンドになることも多々ありました。また、ハンドロックの亜種であるため、コンボが成立しなくてもそれなりに戦えるところが気に入っています。
相性に関しては、クエストメイジに対して超有利。ラザカス、翡翠ドル、アグドルには有利です。ケレセス系列、ビッグドルには不利と、かなり極端な相性になっております。

twitter: エリパセル


審査員のコメント

タルダラム侯爵の使い方をここまで理解しデッキに組み込むことは難しいことなのにきれいに採用し、さらにミートワゴンまでもデッキに組み込みシナジーを生かしているのが凄いです(saku)


デッキコード


 

晴子しゅんよう’s ムクラリリアンテンポローグ獲得ポイント15pt)


本人のコメント

テンポローグにリリアンを入れた形。ムクラとのコンボも極まって、痒い所に手が届くデッキに。
時間が無くてあまり対戦してないけど、rank20~14までで20-6。
クエストメイジ相手にアイスバリアを盗めたり、程よい活躍をするリリアン。要らない子じゃなかったんだ…。
デッキの始まりは、凍て騎士初レジェンドとしてリリアンが出た時。
始めはリリアンで勝ちたいが為にミラクルの形だったけど、決定打は無いし運かつ呪文確保の為にリリアン出すまで切れないと問題ありあり。
4-5スタッツ自体テンポ向きで、それならテンポローグでいいじゃん!って。

twitter: 晴子しゅんよう


審査員のコメント

リリアン・ヴォスと言うカードを知らない人も多いと思います、そしてムクラを採用しバナナを別のカードに変換し有効活用しようと考える人もいないと思います、その両方を見事に採用しデッキが形となっていることが凄いデッキだと思います(saku)


デッキコード


 

あざとい’s テンポプリースト獲得ポイント14pt)


本人のコメント

ドルイドを倒す、ドルイドには絶対負けないをコンセプトに作りました。
ターゲットにしていた翡翠ドルにはほとんど当たりませんでしたが狙いのライトスポーン、ドレイクからのOTKを何回か決めることが出来ました。
反省点はローグ相手に1-7と完全にカモにされたことでテンポ重視のローグ相手に蟹で海賊一、ニ枚食べただけではテンポとれないことがわかりました…

twitter: あざとい


審査員のコメント

新カード狐のマリンからの狂気で破壊だけではなく体力倍からのOTKも狙いながらもドルイドを殺すという目的もしっかりしていて色々な勝ち手段が思い浮かぶ頭を使ういいデッキだと思いました(saku)


デッキコード


 

kanten7’s ノンハイランダーハイランダーウォーロック獲得ポイント16pt)


本人のコメント

ノンハイランダーハイランダーロック
ハイランダー構成でドゥームガードを2枚採用。悪魔感知で引っ張ってきてクラルでバースト、DKグルダンでもう一度バーストがコンセプトのデッキです。

twitter: kanten7


審査員のコメント

ポータルミートワゴンタルダラム入り非ハイランダー。リスト見るだけで回したくなるのがやばい。非ハイランダーの可能性を探る旅に出なきゃ…(ミーシャル)


デッキコード


 

EVE’s G!antShaman獲得ポイント19pt)


本人のコメント

デッキ名の“G!ant”というのは巨人の“Giant”にクエストを表す記号である“!”を合わせた造語です。つまり、このデッキは巨人採用型のクエストシャーマンということです。

blog: 【G!antShaman】


審査員のコメント

タイトル落ちじゃないアイデアは流石の貫禄。山巨人2だけ怪しく感じるけど巨人のロマンには勝てなかったよ…(ミーシャル)


デッキコード


 
 
 


関連情報: