2018年度のハースストーン選手権ツアー詳細

2018年度のハースストーン選手権ツアー詳細

2018年度ハースストーン選手権ツアーのルールなどをまとめています。選手権には誰でも参加できますが、選手権に出場するためのポイント獲得方法、シーズンについて、ツアーストップなど知る必要のある情報が多く存在します。一度覚えてしまえばそれほど難しいものではありません。選手権に興味のある方は、”一度だけ”しっかり読んでみて下さい。

目次

要約
ハースストーン選手権ツアー
ハースストーン・コンペティティブ・ポイント
シーズン
シーズンプレイオフの概要
プレイオフ出場賞金
HCTツアーストップ
ポイントリーダー
ハースストーン・マスターズシステム
チーム順位
ハースストーン・チャレンジャーズ
年間スケジュール詳細
ルールブック(公式)

 

要約

  • 選手権に出場するにはHCポイント(※)を獲得する必要がある
  • HCポイント獲得上位者は、地域別プレイオフへの参加資格が与えられる
  • 地域別プレイオフを勝ち上がるとシーズン選手権、シーズン選手権を勝ち上がると世界大会への出場資格が与えられる
  • ハースストーン・マスターズシステムによって、上位の成績を残し続けたプレイヤーには等級設定が行われ、特別な報酬が支払われる
  • ポイントシステムを利用した選手権出場枠とは別に、ハースストーン・チャレンジャーズプログラムが存在し、オンラインのチャレンジャー・カップ、オフラインの酒場のヒーローでプレイオフに出場できる枠がある

※ ハースストーン・コンペティティブ・ポイントの略称

ハースストーン選手権ツアー

この表がハースストーンの公式大会におけるメインの構図になります。世界大会に出場するには、まず地域別プレイオフに出場する必要があり、その後のシーズン選手権を経て毎年の世界一を決める世界選手権に出場します。世界選手権は年に一度ですが、そこへ参加する過程となる、地域別プレイオフ及びシーズン選手権は年に3度あります。

地域別プレイオフへはHCポイント(ハースストーン・コンペティティブ・ポイント)を一定数集めることによって、参加することが出来ます。日本はアジア・太平洋地域に所属し、韓国や中国、オーストラリアなどの選手と同じ枠組み。中国は独立した地域となっており、アジア・太平洋地域には含まれません。

ポイントリーダーというのは、全シーズンを通して最もポイント獲得量が多かったプレイヤーのことです。ランク戦でも大型大会でも常に好成績を収めたプレイヤーが対象となります。毎月レジェンド100位以内に残り、大会でも好成績を残せるようなプレイヤーの枠です。

ハースストーン・コンペティティブ・ポイント

ハースストーン・コンペティティブ・ポイント(HCポイント)は、選手権に出場するために必要なポイントで、このポイントを獲得する方法は以下の4つ。シーズン選手権 / プレイオフ及び世界選手権のポイントは出場選手にのみ与えられるため、基本的にはランク戦及びツアーストップで獲得することになります。

  • ランク戦プレイ
  • ツアーストップ
  • シーズン選手権 / プレイオフ
  • 世界選手権

ランク戦の順位と言うのは月末最終順位のことを指します。ランク戦のみでプレイオフに出場するには、ほぼ毎月レジェンドTop25以内で月の順位を終える必要があります。

ランク戦プレイ

順位

獲得ポイント

1

16

2 – 25

15

26 – 50

12

51 – 100

9

101 – 200

6

201 – 500

4

501 – 1000

2

1000+

1

ツアーストップ

順位

獲得HCポイント

1

15

2

12

3 – 4

10

5 – 8

8

9 – 16

6

17 – 32

4

シーズン選手権 / プレイオフ

順位

獲得HCポイント

1

30

2

25

3 – 4

20

5 – 8

15

9 – 16*

12

5

11

6

10

7

9

8

8

9 – 16

7

17 – 32

6

世界選手権

順位

獲得HCポイント

1

20

2

15

3 – 4

10

5 – 8

6

9 – 16

4

シーズン

1年は3つのシーズンと1度の世界大会でスケジュールが組まれています。それぞれのシーズンでHCポイントが集計され、ポイント獲得上位者が地域別のプレイオフに参加することになります。

2018年度のシーズンは以下の通り。

  • シーズン1: 1月~3月
  • シーズン2: 4月~7月
  • シーズン3: 8月~11月

今年のシーズン1は3カ月間ですが、来年2019年度からはシーズン1が4か月間(12月~3月)となります。

シーズンプレイオフの概要

シーズンプレイオフに参加する条件は以下の3つ

  • 三つ星マスター保持者
  • ポイント上位獲得者
  • ハースストーン・チャレンジャーズの勝利者

前述したポイントシステムからの出場がメインとなります。出場者の9割9分はこのポイントシステムで出場することになるでしょう。

マスターは後述する最上位プレイヤーのための枠で、この枠での出場者は来年から出ます。

なお、ポイントシステムについてですが、シーズン毎にしきい値が存在します。シーズン1でのしきい値は45ポイントです。ただし、各地域のプレイオフ参加者が64人に満たなかった場合は、45ポイント未満のポイント獲得者が上位から順に呼ばれることになっているので、あくまで目安といったところでしょう。

ハースストーン・チャレンジャーズとは、オンラインのチャレンジャー・カップとオフラインの酒場のヒーローから選出されるもので、チャレンジャー決勝大会を経て上位8名がシーズンプレイオフに出場します。

なお、しきい値となる45ポイントというのは2018年のシーズン1の設定値であり、シーズンや地域毎に変更される可能性があります。

Ben Drago
For Season One, the Hearthstone Competitive Point (CP) threshold for all regions is 45. If there are less than 64 players in a region who earn 45 or more points, all remaining top point earners will be invited until the bracket is filled out. Similar to last year, all players who tie with the 64th-place point earner will also be invited. On top of the 64 players who will have been invited based on points earned, the eight players who qualified through the Challenger process will also be invited. As this is our inaugural season of HCT with a fixed points threshold (rather than a moving target of top 64), we will be monitoring player populations closely and make adjustments as necessary for Season 2 and so on.
訳:
シーズン1について、全ての地域のHearthstone Competitive Point(CP)のしきい値は45となります。45ポイント以上獲得したプレイヤーが64人未満の地域では、ポイント獲得上位者がブラケットが満員になるまで呼ばれます。昨年と同様、64位タイのプレイヤーは全て参加出来ます。また、ポイントに基づいて招待される64人の選手以外にチャレンジャーズで資格を得た8人も参加します。45ポイントというのはシーズンポイントの初の試みです。シーズン2のポイントは(64人を目標にするのではなく)プレイヤー人口を考慮してを決定します。
ソース:More info about Playoffs and Pro Teams for Hearthstone Championship Tour in 2018

プレイオフ出場賞金

来年度からプレイオフの賞金が大幅に増え、参加するだけで$1,000(約11万円)が得られるようになりました。今年までは、ベスト8に残らない限り賞金は$100固定でしたが、順位で段階的に賞金を獲得できるようになり、ベスト16で$2,500(約28万円)、ベスト8で$4,500(約51万円)の賞金が得られます。

なお、ベスト4以上はシーズン選手権に出場し、その賞金を得るためプレイオフでの賞金はありません。

HCTツアーストップ

年間を通して、賞金とHCポイントが付いた大会が世界各地で行われます。昨年まで行われていた、メジャー大会のようなもので、勝ち進むことで賞金及びHCポイントが与えられます。

HCTツアーストップには2つの形態があることに注意してください。簡単に言うと、現地で直接参加する形式と、オンライン大会などを経て宿泊費が出る形式に分かれます。

グランプリ形式

現地の大会に直接参加する形式で、試合形式はスイスドロー形式かダブルイリミネーション形式で行われます。直接参加を求められるため、宿泊費や交通費の補助はありません。

オンライン・ツー・オフライン形式

オンラインの大会からトップ16を選び、その16人がオフラインの大会で争う形式です。この形式では、宿泊費及び交通費が主催者より支給されます。オンラインでの大会は4つの地域向けに開催され、1つは開催地個別のリージョン、1つは全世界向け、2つは地域別(アジア、南北アメリカ、アジア、ヨーロッパ)に用意されます。

例.
日本で開催される場合 日本大会が1つ、アジア地域大会が2つ、全世界向け大会が1つ
ブラジルで開催される場合 中南米大会が1つ、南北アメリカ地域大会が2つ、全世界向け大会が1つ

ポイント

ツアーストップで上位に入賞すると選手権に出場するためのポイントを獲得することが出来ます。

ツアーストップ・スケジュール

予定されているツアーストップ一覧

シーズン1
(種別:◆グランプリ 〇オンライン・ツー・オフライン)

種別 HCT ストップ 開催日 地域 公式ページ
HCT Germany 2018年2月10日~2月11日
(予選:1月15日~)
ヨーロッパ URL
Copa America Stop 1 2018年2月17日 ~ 2月18日
(予選:1月11日~)
南北アメリカ URL
HCT Sydney 2018年2月24日 ~ 2月25日
(予選:1月13日~)
アジア太平洋 URL
EGLX 2018年3月9日 ~ 3月11日 南北アメリカ URL
HCT Bangkok 2018年3月16日 ~ 3月18日 アジア太平洋 URL
HCT Polaris Oslo Tour Stop 2018年3月24日~25日 ヨーロッパ URL

シーズン2
(種別:◆グランプリ 〇オンライン・ツー・オフライン)

種別 HCT ストップ 開催日 地域 公式ページ
HCT Copa Season 2 4月予定 南北アメリカ
HCT Taipei 4月予定 アジア太平洋
Europe Stop #3 5月予定 ヨーロッパ
HCT Japan 5月予定 アジア太平洋
Americas Stop #4 6月予定 南北アメリカ
HCT Seoul 6月予定 アジア太平洋
Europe Stop #4 6月予定 ヨーロッパ
HCT Italy 7月予定 ヨーロッパ
HCT Esports Arena 7月予定 南北アメリカ

ポイントリーダー

ポイントリーダーは、年間の全3シーズンの合計ポイント取得者上位のことを指します。1位は世界大会に直接出場できる他、4位までは賞金が付きます。

ハースストーン・マスターズシステム

ハースストーン・マスターズシステムは、上位の成績を残し続けたプレイヤーに対して等級設定が行われ、特別な報酬が支払われるシステムです。直近の3シーズンの合計ポイントで等級が設定されます。2018年度はこのシステムが初めて採用される年となり、2017年以前のポイントは換算されないため、このマスターを獲得するプレイヤーがでるのは2019年からとなります。

直近の3シーズンの例

チーム順位

プロチーム向けの賞金で、シーズン毎の成績の良いチームに下記画像の賞金が支払われます。チームからは代表を3人選出し、その3人の合計ポイントを競います。代表に選ぶ3人はシーズンごとにチームが提出することになります。

参加するチームの条件はまだ公表されていません。同ブリザード社のゲーム「オーバーウォッチ」ではプロチームの選定条件に選手一人当たりの年間収入5万ドル(約550万円)などの条件を課したことから、条件は厳しいものになるかもしれません。情報が公開され次第追記します。(12月13日現在)

Ben Drago
Here are some additional info about the HCT Pro Team Standings:
■Organizations must be approved by Blizzard to participate in the Hearthstone Pro Team System.
■All participating organizations must be registered as legal business in their countries of origin, and have an active website and social media presence. New organizations will be expected to review their business plan with Blizzard.
■Organizations and players must provide Blizzard with license to use their names, nicknames, logos, likenesses, photographs, and other brand materials for promotional purposes.
■A Hearthstone Pro Team active roster is three players. While an organization and its affiliates may only have two active rosters per season, they may also have unlimited players under contract.
■Players must be under exclusive contract with the organization throughout the season they are representing it.
■HCT Pro Team Standings begin starting Season 2 on April 1, 2018.

訳:
HCTプロチーム順位に関する追加情報は以下の通りです。
■組織はブリザードのハースストーンプロチームシステムに参加、承認される必要があります。
■参加している組織は自国の法的なビジネスとして登録されており、ウェブサイトとソーシャルメディアを保持している必要があります。新しい組織はブリザードと事業計画を確認することになるでしょう。
■組織とプレイヤーは宣伝のため、名前、ニックネーム、ロゴ、肖像、写真、その他ブランド素材を使用するためのライセンスをブリザードに提供する必要があります。
■ハースストーンプロチームで有効となる登録者名簿は3人となります。一つの組織とその関連会社が保持できる登録者名簿はシーズン毎に2つまでですが、契約次第で無制限にプレイヤーを保持することも出来ます。
■プレイヤーはシーズン中組織と独占契約を結ぶ必要があります。
■ハースストーンプロチームの順位は2018年4月1日のシーズン2から開始します。

ソース:More info about Playoffs and Pro Teams for Hearthstone Championship Tour in 2018

ハースストーン・チャレンジャーズ

ハースストーン・チャレンジャーズとは、オンラインのチャレンジャー・カップとオフラインの酒場のヒーロー予選からなる、プレイオフ出場のための一つの方法です。

チャレンジャー・カップはオンラインの大会、酒場のヒーロー予選は炉端の集いで開催するオフライン大会です。この2つの大会から選ばれた全てのプレイヤーが、各シーズンの終わりごろに開催されるチャレンジャー決勝大会(Challenger Finals)で競い、上位8名がプレイオフに出場することが出来ます。

どちらも先に述べたポイントを獲得する必要は無く、選手権へ出場することが可能です。ただし、直近3シーズン以内に地域プレイオフを含む選手権に出場したプレイヤーは参加資格を得られません。

チャレンジャーカップは公式HPのeスポーツスケジュールから、酒場のヒーロー予選は炉端の集いの一覧から検索できます。

チャレンジャーカップ一覧

酒場のヒーロー予選一覧(ハースストーンスペシャルイベントと記載されているイベント)

 

年間スケジュール詳細

2018年度のスケジュールです。先に述べた通り1年は3シーズンに分かれており、それぞれのシーズンで世界選手権へつながる選手権が行われます。ランク戦やツアーストップで稼いだポイントはシーズン毎のポイントとなり、別のシーズンに持ち越すことは出来ません。

ルールブック(公式)

公式が公開しているルールブックです。選手権に関わる全てのシステムについてのルールが記載されている他、プレイヤーハンドブックには参加する選手への注意点などが載っています。

2018/  2019 ハースストーン選手権ツアー公式ルール (英語)

2018 / 2019 ハースストーントーナメント プレイヤーハンドブック (英語)

 

更新履歴

02/13 ツアーストップシーズン2のスケジュール、チャンレジャーカップの説明を追記
02/14 チャレンジャーカップの項目に酒場のヒーロー予選のリンクを追記 
 
 


関連情報: