【開発者コメント】ウィッチウッド環境の、今後のカード調整について

【開発者コメント】今後のカード調整について

開発者のDean Ayala氏が、今後のカード調整についてreddit内で語りました。具体的にどのカードをどう変更する、という内容は出ませんでしたが、以下のカードについて議論していると公表しています。

(バクは、バク+パラディンのヒーローパワーについて限定)

原文の翻訳

(長いので、原文はソースで確認してください)

Dean Ayala

これは、ある質問へのリプライだったものですが、捕捉します。

私たちは毎日(カードの)評価を行い、テストプレイを行っています。大きな変更のアナウンスをredditやtwitterで話すことはほとんどありません。私たちがオープンに出来ることは、今何を考えているか、何を変えようとしているか考えていることの種類についてです。(変更内容が)決まると、コミュニティ(※)と開発者が一緒にオフィシャルメッセージを作成し、ローカライズ担当が異なる言語に翻訳し、全ての地域に同時に発表されます。

で、私たちがナーガの海の魔女について何を考えていたか、です。
(redditでの議論について)元々あったツイートは文脈から取り除かれたように思いますが、それはたぶん私がメッセージを(Twitterで)分割してしまったからでしょう。私が言いたかったのは、流行りの戦略を理解するのに時間がかかっているということです。ただし、ナーガの海の魔女についてその過程は終わっています。私たちはコストやデザインなど、様々な変更について議論しました。まだ100%決まったわけではなく、今後も議論を続けていく予定です。

スタンダードについては、高いプレイ人口、高い勝率、つまらないと思わせるカードを全て普段から見ており、それらの変更内容を議論する段階にきています。全てを変更するつもりはありませんが、これらは話し合いに出たカードです。
「タリム、動員、バクを使用したパラディンのヒーローパワー、性悪、取り憑かれた従者、DKグルダン、暗黒の契約、コボルトの司書、クエストローグ、ドゥームガード」
繰り返しますが、私たちはそれら全て変更するつもりはありませんが、オープンにするという精神に基づき、カード変更の議論やプレイテストの結果を共有します。多くの方が決定された時期について知りたいと思っていることは分かっていますが、redditやtwiterは個々の開発者にとってそれらを議論する場にはなりません。今週もバランスやデザインについて議論を続けますが、みなさんが次にバランス調整について知ることになるのは、オフィシャルチャンネルになると思います。

ソース:Iksar on Naga Sea Witch and cheating minion card/cta

※このコミュニティ(Community)が何を指すかがよく分かりませんでした。たぶん、開発者メンバーという意味かな?

その他、プレイヤーからの意見への返答

Dean Ayala

– ハースストーンが成功したのは”ブリザードのブランド”と”カードバランス以外の全ての要素”によってです。ただ、カードバランスによって全てが壊されるでしょう。
team5のメンバーだからと言って、関わる全てのことがお金に変わると思わないで欲しいし、またredditの質問を愚かだと思わないで欲しい。

皆さんが、私達が今検討していることが聞きたいのか、それとも、実施が決定するまで聞きたくないのか、はわかりません。どちらも大切ですが、方針や予定が決まっていない議論については返答しません。単に議論するのは、その場の方針で動揺する人がいることを知るのに、良いことだと考えています。

ソース:Iksar on Naga Sea Witch and cheating minion card/cta

“翻訳者”がナーフやバランス調整に関してTwitterやRedditで公開しないのは、各地域の言語で一斉に公表したいからだと思います。でも、アメリカに住んでいる(英語を母国語にしている)私にとっては、他の国の翻訳を待っているのはとても不便です。

そうでしょうね。ただ、翻訳された結果が公表されるほうが良いと思います。TwitterやRedditで情報を明らかにしないのは、様々な理由で誤訳され各地へ伝わる可能性があるからです。

ソース:Iksar on Naga Sea Witch and cheating minion card/cta

“クエストローグ”という言葉を使う時は、クエストそのもの(=“地底の大洞窟”)を指していますか?

大体そうです。クエストローグのマッチアップは非常に偏っていて、ゲーム開始前に勝敗が決まっているように感じます。もしクエストローグがファティーグ勝負に対する一部のカウンターデッキであれば問題ないのですが、(現状では)様々なコントロールデッキのカウンターになっています。クエストローグについては最も議論されており、現状または未来のクエストローグが直面しているメタが不明という問題があります。

ソース:Iksar on Naga Sea Witch and cheating minion card/cta

バーンズも忘れないでください。ワイルドで最も嫌われているカード”ナーガの海の魔女”に匹敵します。

バーンズについても討論しましたが、変更を検討しているカードのリストからは除外しました。多くのワイルドのデッキはバーンズに対応する方法を持っていますし、バーンズによって様々な面白い構築が生まれるからです。4ターン目バーンズによって負けるのがプレイヤーにストレスを与えるのは承知していますが、良い点悪い点を考慮してこのような決定をしています。現在は、バーンズに対応する十分な回答があると考えていますので変更リストからは除外しています。

ソース:Iksar on Naga Sea Witch and cheating minion card/cta

本当にコントロールデッキのカウンターを除外したいと思っているのなら、何故”ソニア・シャドウダンサー”をクエストローグ登場後にリリースしたのですか?

前述のとおり、クエストローグが非常にニッチなデッキのカウンターになるのは良いと考えています。また、ソニアがクエストローグ専用のカードだとも考えていません。ソニアがクエスト達成を助けることは理解していましたが、それによって最強のデッキにはなったわけではありません。これが現状の回答です。

ソース:Iksar on Naga Sea Witch and cheating minion card/cta

“月を食らうものバク”によるパラディンのヒーローパワーを変更するとなると、”ジャスティサー・トゥルーハート”によってアップグレードされたヒーローパワーも変更しますか?

多分両方を変更します。私達はこの件で議論していませんが、奇数パラディンが他のデッキを抑圧するようであれば両方を変更しようと思っています。マーロックパラディンや偶数パラディンが主流だとしても、です。

ソース:Iksar on Naga Sea Witch and cheating minion card/cta

– パラディンとウォーロックのデッキがマンモス年からほとんど変化がないことにストレスを感じています。コボルトのナーフや栄誉の殿堂入りはどうやって決まったのですか?

来月、ナーフのパッチが当たったとしても同じくアグロ系のパラディンとキューブ系のウォーロックの環境になるのではないでしょうか。

私達は、パラディン・ウォーロックに(メタの頂点に立つ)リスクがあることを知っていましたが、実装時にバランス調整を行うのではなく、最初の数週間は監視していました。私が予想外だった強力なデッキは偶数パラディンです。偶数パラディンは非常に強力でパラディン人口を増やし、キューブウォーロックがそうであったように、メタをコントロールしています。私は偶数・奇数パラディンの本質は異なると考えているので、カードの多くがマンモス年と同じでも良いと思っています。それはウィッチウッド前と同様にキューブウォーロックが増えていくのと同じメタの周り方です。今後の決定を良くしていくために、最初の数週間は監視しています。

ソース:Iksar on Naga Sea Witch and cheating minion card/cta

– (バクによってアップグレードされたパラディンのヒーローパワーが、バランス調整の対象であることに対して)誰も”ジャスティサー・トゥルーハート”でアップグレードしたパラディンのヒーローについては言及していませんでした。

その通りです。これは、バクとジャスティサーの効果の一貫性を保つのか、それともジャスティサーだけ変更しないのか、というのがが、どれほど重要かという問題です。どうすればいいのか明確な回答はありませんが、決断しなくてはなりません。また、奇数パラディンのヒーローパワーについて再度議論すべきです。もし意見があれば、私達はそれについて議論するつもりです。

ソース:Iksar on Naga Sea Witch and cheating minion card/cta

– 確かにパラディンのアップグレードされたヒーローパワーはバランス調整の大きな対象ですが、アップグレードされたパラディンのヒーローパワーはとてもユニークであることを忘れないで下さい。変更する場合もそのユニークさは維持して下さい。

少なくとも私にとって確かにユニークだと考えているのは、”2/2を召喚する”です。そっちの方が優れている、と考える人がいるかもしれませんが、複数のミニオンがいて、複数のミニオンがバフの対象になるところが奇数パラディンの最も強力な部分だと思っています。もし奇数パラディンに本当に問題があり、それだけでは足りなかったらシルバーハンドではない2/2を召喚する、か1/1の2体のシルバーハンドではないミニオンを召喚する、にするかもしれません。(今は)このような3つの選択を考えています。

ソース:Iksar on Naga Sea Witch and cheating minion card/cta

– 数十万の対戦結果を把握できるはずなのに、なぜメタゲームの内訳を正確に把握できないのでしょうか?

私達は全ての対戦データにアクセスできます。しかし、メタゲームは数日の間に劇的に変化します。楽しさ、以前のメタとの違い、メタがどこで安定するのか(着地点)などはデータからは得ることが出来ません。

ソース:Iksar on Naga Sea Witch and cheating minion card/cta

 
 
 


関連情報: