ハースストーンの謎を検証 – Hearthstone Mythbusters 60

ハースストーンの謎を検証する動画「Hearthstone Mythbusters」シリーズのNo.60が公開されています。検証内容は以下の通り。

 

1. 真言・複製を沈黙状態のイセラに使用すると、沈黙状態のイセラのコピーが召喚される

結果 → ×:効果持ちのイセラが5/5でコピーされる(ただし、沈黙の表示はある)

 

2. 学術スパイによってデッキにコピーされたカードはリアム王子で変身させられる

結果 → :レジェンドミニオンに変身する
 

3. メックトゥーンの効果は転生では発動しない

結果 → ×:破壊された時点でメックトゥーンの効果が発動する

 

4. 狂気の天才ドクター・ブームは”ごめん”エモートがある

結果 → ×:ない

 

5. プルンプルン・フループ無貌の操り手のコピーになるとき、無貌操り手がコピーしたコピーになる(無貌の操り手そのもののコピーにはならない)

 

結果 → :無貌の操り手がコピーしたコピーになる

 

6. 含み笑う発明家によって召喚される1/2のトークンと”ゴブリンVSノーム”のマジウザ・オ・トロンは別のミニオンとして処理されている

結果 → :異なる種類のミニオンとして処理されている

 

7. ヴァラニルによって強化されたメカミニオンがケンゴーの無限軍団で復活するとき、ヴァラニルによる強化は維持される

結果 → ×:ヴァラニルによる強化は維持されない

 

8. ヴァラニルによって強化されたメカミニオンの超電磁によって強化されたメカミニオンがケンゴーの無限軍団で復活するとき、ヴァラニルによる強化は維持される

結果 → :ヴァラニルによる強化を受けたミニオンの超電磁であれば、その強化は維持される 
 
 


関連情報: