2018 アジア太平洋地域夏季プレイオフ観戦会

2018 アジア太平洋地域夏季プレイオフ観戦会

概要

HCTアジア太平洋地域秋季プレイオフ2日目、決勝トーナメントの観戦会を東京四谷で行います。

世界選手権に繋がる公式大会の第2シーズン、秋季プレイオフ。日本人選手も多く参戦するこの大会が9/8(土)、9/9(日)に行われます。出場選手66名中、日本人は12名。この中から勝ち上がった上位4名が10月にアメリカで行われる選手権に出場します。

本イベントでは、2日目の決勝トーナメントの配信を会場で流します。皆で観戦、応援しましょう!

※ 飲食物は持ち込み自由です
※ アルコール類の持ち込みも可能ですが、過度な飲酒はお控えください
※ 途中参加・退室可能です

参加登録、詳細はこちら ↓

参加登録ページ

プレイオフとは?

世界選手権に繋がる、一番最初の大会です。主にランク戦で獲得したポイントの総数上位64位のプレイヤーがBlizzardに招待され、出場します。プレイオフで上位4人に残るとシーズン選手権、シーズン選手権で好成績を残すと世界大会に出場することができます。

年間を通してシーズンは3つあり、それぞれ夏季、秋季、冬季と分けられています。

対戦形式

プレイオフでは「4Hero 1Ban BO5 コンクエスト形式」と言われる3本先取のルールで対戦が行われます。4つのそれぞれ違うヒーローで組んだデッキを選手が持ち込み、お互いのデッキを1つ禁止した後、対戦を行います。先に3勝した選手が勝利しますが、最大で5試合行われるためBO5(Best of 5)と呼ばれます。

トーナメント形式

上位64人のプレイヤーはスイスドロー形式の試合を7戦行います。スイスドロー7戦の成績上位8名がグループ別に分かれた決勝トーナメントに出場し、選手権に出場する4名を決めます。

スイスドローも決勝トーナメントも、どちらも対戦形式は4Hero 1Ban BO5 コンクエスト形式です。

デッキリスト

アジア太平洋地域秋季プレイオフデッキリスト

注目したい日本人選手

出場選手66名中、12名が日本人選手です。世界規模で行われるゲームの大会に、これほどの日本人プレイヤーが同時に参戦するゲームはなかなかありません。

デッキリスト:2018 HCT APAC Summer Playoffs Declists (作成:@YAYtears)

ブラケット:公表され次第記載

Machamp 選手(Twitter Tredsred 選手(Twitter aqua 選手(Twitter
マイマイ 選手(Twitter okasinnsuke 選手(Twitter Pan 選手(Twitter
glory 選手(Twitter trahison 選手(Twitter MegaGliscor 選手(Twitter
Tansoku 選手(Twitter posesi 選手(Twitter hinaya 選手(Twiter

※ 順番は、左上からシーズン2総合ポイント順。

※ チャレンジャーカップ枠は公表されていないため、8/30現在未記入

  
 
 


関連情報: