酒場の喧嘩 – 「七枚の侍」(2018年9月13日 ~ 9月17日)

今週の酒場の喧嘩は「七枚の侍」

概要

ルール:自分で選んだ7枚のカードと、23枚の不安定なポータルで組まれたデッキで戦う

デッキ構築:あり

禁止カードワンダフル・ウィズバン

フォーマット:ワイルド

報酬:クラシックカードパック1つ

期間:2018年9月13日 ~ 9月17日 (日本時間)

アジアサーバー 9月13日 06:00 ~ 9月17日 06:00
南北アメリカサーバー 9月13日 01:00 ~ 9月17日 19:00
ヨーロッパサーバー 9月13日 05:00 ~ 9月17日 13:00

攻略

強いミニオンをポータルから引いたほうが勝つ運用素の高い酒場の喧嘩。
マリガン終了後にポータルが追加される、つまりデッキに組み込んだカードはかならず最初の手札に確保されることを覚えておく。

おススメデッキ

テンポメイジ

研究プロジェクト魔法使いの弟子のシナジーが強いデッキ。魔法使いの弟子を2体並べられれば、研究プロジェクトと、ドローした不安定なポータルを全て同じターンで使用することが出来る。レイラインの操り手も4ターン目に出すと、ポータルを含む手札のコストを下げられるので強い。

デッキコード


テンポプリースト

2体の光熱のエレメンタル不安定なポータルのコストを0マナにするデッキ。マリガンでは光熱のエレメンタルを2枚、真言・盾1枚を引くことを目指す。2ターン目に真言・盾で強化された光熱のエレメンタルが処理される可能性は低く、多くのマナの踏み倒しが行えるうえに、真言・盾思念奪取などで手札補充も可能。

デッキコード


ヤシャバーンズドルイド

練気練気バーンズで相手は死ぬ。ヤシャラージュを引いたらコンシード。

デッキコード


 
 
 


関連情報: