HGGでBlizzcon出場を決めた台湾チームが失格に

HGGでBlizzcon出場を決めた台湾チームが失格に

先日Top8が決定し、Blizzcon出場チームが決まったばかりのHGG(ハースストーングローバルゲーム)ですが、台湾チーム(Roger / reall / Shaxy / tom60229)がルール違反を犯したため失格となりました。

公式が公開した情報は以下の通り。


The Chinese Taipei(中国台北)チームはHGGから失格となりました。

中国台北 VS シンガポールの試合の後、中国台北チームはゲームのプレイ動画をアップロードしました。
Hearthstone Esportsチームは、ビデオの見直しとプレイヤーからの声明を確認し、中国台北チームが遅延されたトーナメント配信をゲームプレイに利用した、と判断しました。
この行動はトーナメント規則のセクション7.11aにて禁止されています。
具体的には、プレイヤーがストリームのスナイプ行為、または観戦により試合相手の情報を得る行為を禁止しています。
この失格に基づき、シンガポールチームがBlizzconで開催されるHGGのプレイオフステージに進出する予定です。

(Hearthstone Esports Administrative Rulings より)

(ハースストーン公式ルール(英語))


元々Top8に残っていたのは下記の画像のチームで、ブルガリア、ニュージーランド、香港、スペイン、ブラジル、中国、台湾(チャイニーズタイペイ)、ノルウェーとなっていました。

上記公式声明に書かれている通り、台湾チームが失格となり代わりにシンガポールチームが出場することになっています。

中国の情報サイト「4gamers」の記事よると、台湾代表の1人reall選手がHGGでの対戦模様を動画投稿サイトに投稿しており、その動画の中で公式配信を見ながらプレイする様子が疑われる行為があり、通報されたとのこと。

最近は公式が大会会場を用意する大会が多く、あまりこの手のトラブルがなかったのですが、HGGは自宅から参加が可能ということで今回のような違反行為が行えてしまっていました。

この騒動でチームahqに所属していたShaxy選手が、ahqから解雇されています。(告知文

10/10追記

Tom60229選手がこの件について、配信上で説明を行いました。それによると、以下の流れで不正が行われていたようです。

・reall が相手チームのデッキを見るために携帯電話を購入
・HGGでは、Tomを覗く3人(Roger / reall / Shaxy)が恒常的に配信を見ていた。
・会話の内容のフルバージョンがビデオで投稿される。Tomは同意していなかった。
・その後ブリザードから呼び出しがあった。
・Tom自身も不正を知っていたが報告しなかった。

なお、この配信のビデオは消されており、残っていません。こちらの掲示板に一連の流れのまとめが残っています。 
 
 


関連情報: