ハースストーン・アップデート 13.0 – 11月30日 – 「天下一ヴドゥ祭」

ハースストーン・アップデート 13.0 – 「天下一ヴドゥ祭」

天下一ヴドゥ祭のデータが適用されるパッチ13.0が配布されました。主な内容な以下の通り。

天下一ヴドゥ祭リリース告知

日本時間12月5日に「天下一ヴドゥ祭」がリリースされます。リリース後、一定期間中ログイン報酬として「天下一ヴドゥ祭」のカードパック6個、ランダムなロアミニオン1体、ロアと同じクラスの精霊カードが2枚貰えます。

また、一人用コンテンツ「喧嘩祭」は12月14日解禁となります。

下限ランク20

過去に一度でも「ランク15」以上になったことがあるプレイヤーは、ランク20未満に落ちなくなりました。(今までは25が下限となっていた)

「選択」ミニオンの表示変更

「選択」ミニオンへの変身の選択時に、変身先の各ミニオンを表示するようになりました。対象は、「シェルシフター」、「爪のドルイド」、「炎のドルイド」、「サーベルのドルイド」、「大鎌のドルイド」、「蟲のドルイド」

冬至際

日本時間12月19日より、特別な酒場の喧嘩の実施。報酬はカードバック「冬至祭のお菓子

カードバックの追加

冬至祭のお菓子
2018年の「冬至祭」への参加により獲得

カチンコチン
2019年1月、ランク戦プレイで5勝することにより獲得

ピザストーン
2019年2月、ランク戦プレイで5勝することにより獲得

喧嘩祭の王者
喧嘩祭で優勝することにより獲得

ゲームの改善とバグ修正

  • ゲームメカニクスのアップデート – ダメージ対象を変える効果は、お互い同士でも連鎖するが、それぞれ1回のみ発動するようになったぞ。対象を変更されたダメージは修正(例: 「呪われた剣」により2倍になる)前のものが適用され、最終的な対象にのみ、1回だけダメージを与えるぞ。
  • 通常は回復効果を持つカードやパワーが代わりにダメージを与える(例: 「オウケナイのソウルプリースト」の効果による)状態を示す、黒と紫のスパークルのエフェクトが追加されたぞ。
  • ローグのクエストカード「クリスタルコア」の効果は、デッキからミニオンを引いた時ではなく、デッキ内のミニオンに対して適用されるようになったぞ。
  • 効果付与タイルは、履歴タイルと同様に四角いボーダーを使用するようになったぞ。
  • カードを手札やデッキに移動するタイプの断末魔効果が、他の断末魔効果の発動を阻害する場合がある問題が修正されたぞ。
  • 「改造エレク」の能力発動が阻止される場合がある問題が修正されたぞ。
  • 手札がいっぱいの時、「追跡術」でカードが透明になる場合がある問題が修正されたぞ。
  • 様々なUIとビジュアルの問題が修正されたぞ。
  • 1人プレイ用コンテンツの動作に関するいくつかの問題が修正されたぞ。収集不可能なカードには、セットを示すウォーターマークが表示されなくなったぞ。
  • 新規プレイヤー導入部
  • 入門プレイヤー用ランクでワイルドのカードを還元した後、「取消」ボタンが利用可能になったぞ。
  • スタンダードとワイルドの両方でレジェンドランクであり、ワイルドでのランクの方が高い場合、再びクエストログと友達リストで表示されるようになったぞ。

 
 
 


関連情報: