ハースストーン・アップデート13.2 – 2月6日(パッチ13.2)

パッチ13.2が適用されました。内容は、事前予告のあったバランス調整、特別な酒場の喧嘩の告知、新しいカードバックの実装、不具合の修正です。

バランス調整

  • 冷血のコストを1から2に変更
  • 炎の舌のトーテムのコストを2から3に変更
  • 平等のコストを2から4に変更
  • 狩人の狙いのコストを1から2に変更
  • エメラルドの呪文石のコストを5から6に変更

旧正月イベント

2月6日~2月13日の期間中、下記内容のイベントが実施されます。

  • ゴールデン花火師のログインボーナス
  • ゴールドと魔素の両方が手に入るデイリークエスト
  • 旧正月イベント用の感情表現(エモート)
  • 旧正月バンドルの販売

ラスタカン王のシーズン – 特別な酒場の喧嘩

2月6日~3月3日の期間中、3週連続で特別な酒場の喧嘩の実施

  • チャンピオンの喧嘩 – 3週連続で行われる、特別な酒場の喧嘩。ヴドゥ祭の闘士を1人選んで、ミコシを選んで戦う
  • 特別クエスト「ラスタカン王に栄光あれ」 – 「天下一ヴドゥ祭」のカードパックが貰える特別クエスト。このクエストは各水曜日、酒場の喧嘩の開始時に出現する。

新しいカードバック

クルティラス – 2019年3月ランク戦報酬


ハッカーの烙印(詳細) – ハッカーの烙印を持つプレイヤーに遭遇することで獲得

その他、以下のカードバックが今後行われるイベントで入手可能とのこと。

ゲームの改善とバグ修正

  • ミニオンをコピーして体力を特定の値にするカードが、「ダメージを受けている間」の効果を誤って発動させる場合がある問題が修正されたぞ。
  • 「改造エレク」が、「追跡術」で引いたカードのコピーをデッキに混ぜてしまう問題が修正されたぞ。
  • 「ケガレた血」は呪文ダメージの恩恵を受けなくなったぞ。
  • 「内なる獣」によって「スペルベンダー」が発動した時、その効果を受けた「スペルベンダー」が自分自身を攻撃する問題が修正されたぞ。
  • 「崩壊の霧」と「無謀な実験者」が、「不老不死の大祭司」を誤って手札やデッキから除去する問題が修正されたぞ。
  • 「亡霊の書」で複数の「ケガレた血」のコピーを引いた場合に動作が不安定になる場合がある問題が修正されたぞ。
  • 相手の手札に戻る最中の敵のミニオンを観ようとした時、動作が不安定になる場合がある問題が修正されたぞ。
  • 「サメのロア・グラル」が、自分のデッキに残っているミニオンの数より多い回数の雄叫びを発動させた場合も、正常に動作するようになったぞ。
  • 「メックトゥーン」が変身させられたにもかかわらず、死亡時に変身前の断末魔効果が誤って発動することはなくなったぞ。
  • 「アストラル・ラプター」の血祭アニメーションが繰り返し再生されることはなくなったぞ。
  • コピーされた「バ獣」が、バ獣のオーラの視覚効果を正常に表示するようになったぞ。
    「クラッチマザー・ザヴァス」による付与効果は、単一の付与効果バナーにまとめられるようになったぞ。
  • [喧嘩祭] 「ブワンサムディーのムスビ」の能力により回復から転化したダメージが、ダメージのソースに正しく勘定されない問題が修正されたぞ。
  • [喧嘩祭] 「ファイアスリンガー」は、適切なターゲットが存在しない場合には「ファイアーボール」を使わないようになったぞ。
  • [喧嘩祭] 「潮のタタエ」が強化効果を受けている間にダメージを受けた場合、「雄叫び」を追加で発動させる能力が正常に動作しない問題が修正されたぞ。
  • [喧嘩祭] 「エレクトラ・ストームサージ」の効果中にオーバーロード呪文を使用した場合、「オーバーチャージのトーテム」は呪文発動ごとに能力を使用するようになったぞ。
  • [喧嘩祭] ミコシ「海賊のシルシ」が盤面にある時に「跳ね回る刃」を使用することで、動作が不安定になる場合がある問題が修正されたぞ。
  • [モバイル] 「ハースストーン」モバイルアプリの初期サイズを削減するため、一部のサウンドファイルが選択ダウンロード対象になったぞ。
  • [モバイル] 「選択」カードの表示中は、手札とマナが脇に移動するようになったぞ。
  • [Android] バックグラウンドでのダウンロードは通知として表示されるようになったぞ。

 

公式blog:ハースストーン・アップデート13.2 – 2月5日 
 
 


関連情報: