ハースストーン冬季観戦会 in Gamers Community Festival

ハースストーン冬季選手権観戦会 in Gamers Community Festival

概要

3月2日深夜24時より、オールナイトでハースストーンチャンピオンシップツアー冬季選手権の観戦会を行います!

今大会には日本からTansoku選手が参加しており、4月に行われる世界大会に出場できるかどうかの非常に注目度が高い大会となっています。本イベントでは3日目の大会の様子をパブリックビューイングという形で観戦することができます。

また、併設イベントとして、約束された実力者・日本人ポイント獲得数1位のMachampさん、プレイオフ出場の実力を持ちながら大会解説で絶大な人気を誇るOmbreさん、日本人選手権優勝・2019WESG日本予選2位のGundamFlameさんをお呼びして、対戦イベントとコーチング企画を行います!

対戦イベント

ゲストは1人でPCを3台操作し、3名の対戦相手と戦ってもらいます。いわゆるチェスや将棋でいうところの『多面打ち』。みんなで協力してゲストを負かしましょう!

コーチング企画

マンツーマンでゲストの3名にプレイの方針を教えてもらえます。ランク戦を一緒にプレイしながら、プレイングのコツや採用カード、対戦時の心構えなど色々質問してみてください!

ハースストーン体験コーナー

他のコミュニティイベントに参加した方向けに、ハースストーンを体験してもらうコーナーです。カードゲームを遊んだことのない方にも、スタッフが丁寧に楽しみ方を教えます!

 

チケット購入はこちら ↓

Gamers Community Festival -集会01-

※チケット購入の際にはアンケートにハースストーン目的で参加したと記載ください。入場者数の目安や今後の継続開催に繋がります。

※注意事項

・深夜に行うイベントのため、18歳未満の方はご入場できません
・配信、進行状況によりTansoku選手の試合が観戦できない可能性がございます
・イベントへの飲食物・アルコール類の持ち込みは可能ですが、観戦会会場では飲食ができません。共有スペースでの飲食をお願いいたします
・喫煙スペースはビルの1Fと3Fにございます
・イベント開催中の出入りは自由となっております

Gamers Community Festivalについて

SHIBUYA GAMEが主催するゲームコミュニティ集会イベントです。本イベントでは『オーバーウォッチ』『ロケットリーグ』『TOWER TAG』『伝説対決 -Arena of Valor-』のイベントも同時に開催され、ハースストーン参加用に購入したチケットで他のゲームイベントに参加し、遊ぶことも出来ます。

公式サイト:
3月2日(土)深夜開催「Gamers Community Festival -集会01-」ゲームタイトルが決定

会場

サウンドスタジオノア秋葉原店

JR東日本 秋葉原駅 徒歩7分
東京メトロ 末広町駅 徒歩0分
東京メトロ 湯島駅 徒歩5分

〒101-0021 東京都千代田区外神田 6-14-8 (google map)

参加費

前売り:2000円
当日:2500円

下記サイトからチケットをお求め下さい。

Gamers Community Festival -集会01-

※チケット購入の際にはアンケートにハースストーン目的で参加したと記載ください。入場者数の目安や今後の継続開催に繋がります。

ネムシースキンの獲得

本イベントはBeerBrick主催の酒場として認定されており、ネムシーのスキンが獲得できます。

冬季選手権とは?

この大会で上位4名に入ると世界選手権に出場が可能となる大会です。主にランク戦で獲得したポイントの総数上位64位のプレイヤーがBlizzardに招待され、プレイオフに出場。プレイオフ権で好成績を残した選手が今回の選手権に出場しています。

なお、年間を通してシーズンは3つあり、それぞれ夏季、秋季、冬季と分けられています。今大会は2018-2019年シーズン最後の大会となります。

対戦形式

プレイオフでは「4Hero 1Ban BO5 コンクエスト形式」と言われる3本先取のルールで対戦が行われます。4つのそれぞれ違うヒーローで組んだデッキを選手が持ち込み、お互いのデッキを1つ禁止した後、対戦を行います。先に3勝した選手が勝利しますが、最大で5試合行われるためBO5(Best of 5)と呼ばれます。

大会形式

16名の選手がそれぞれ4つのグループ(A~D)に分かれ、ダブルエリミネーション形式で争います。それぞれのグループから上位2名を選出し、選出された8名がシングルエリミネーション形式で戦います。

デッキリスト

公表され次第記載

ブラケット

公表され次第記載 
 
 


関連情報: