2019冬季選手権開催 – HCT Winter Championship 2019

ハースストーン選手権ツアー(HCT)冬季選手権について

日本時間3月1日より、2019年冬季選手権が開催されます。

今大会は2018-2019シーズン最後の選手権となり、締めくくりとなる4月の世界大会への出場をかけた今年度最後の大会となります。

見どころの多い大会ではありますが、最大の注目点は日本人選手のTansoku選手が勝ち上がることができるかどうか。16名が競う2019年冬季選手権ですが、ここでTop4に入ることができれば、世界大会に出場出来ます。

スケジュール

Day1 – グループステージ(グループA~Dまでの初戦)
3月1日(金) 1:30 – 11:00

Day2 -グループステージ(グループA~Dまでの勝ち抜け、負け抜け)
3月2日(土) 1:30 – 11:00

Day3 – イリミネーションマッチ&次戦進出決定戦
3月3日(日) 1:30 – 11:00

Day4 – 決勝トーナメント
3月4日(月) 1:30 – 11:00

大会結果

1位:Roger
2位:Bunnyhoppor
3-4位:bloodyface、SNjing
5-8位:Yueying、Definition、ViperIke

配信

ブラケット

https://playhearthstone.com/en-us/esports/tournament/hct-winter-championship-2019?matchInfoTab=1&eventTab=0#MatchInfo

グループステージ組み合わせ

GroupA GroupB GroupC GroupD

Viper

bloodyface
 
Definition

LionKing

Yueying

Faeli

Ike

Roger

Tansoku

SNjing

ThunderUP

bobbyex

noblord

Tyler

Caimiao

Bunnyhoppor

※Viper選手、bloodyface選手、Bunnyhoppor選手は夏季・秋季選手権で既に世界選手権への出場権を獲得しています。この3名がTop4に残った場合は5位~8位の選手がシングルエリミネーショントーナメントで競い、出場選手を決定します。(公式ルール 4.8(b)より)

※Tyler選手はアジア太平洋地域で年間獲得ポイント数1位となっており、この大会で負けても世界大会への出場が確定しています。この大会でTop4入りした場合は、年間獲得ポイント数3位のryvius選手が世界大会へ出場します。(ポイント2位のBloodTrail選手は夏季選手権で出場権を獲得)

デッキリスト

bloodyface

デッキコード

ハンター – Hunter

パラディン – Paladin

プリースト – Priest

ローグ – Rogue


bobbyex

デッキコード

ドルイド – Druid

ハンター – Hunter

プリースト – Priest

ローグ – Rogue


Bunnyhoppor

デッキコード

ハンター – Hunter

メイジ – Mage

パラディン – Paladin

ローグ – Rogue


Caimiao

デッキコード

ハンター – Hunter

プリースト – Priest

ローグ – Rogue

ウォーロック – Warlock


Definition

デッキコード

ドルイド – Druid

プリースト – Priest

ウォーロック – Warlock

ウォリアー – Warrior


Faeli

デッキコード

ドルイド – Druid

ハンター – Hunter

プリースト – Priest

ウォーロック – Warlock


Ike

デッキコード

ハンター – Hunter

パラディン – Paladin

プリースト – Priest

ウォーロック – Warlock


SNjing

デッキコード

ハンター – Hunter

パラディン – Paladin

ローグ – Rogue

ウォーロック – Warlock


LionKing

デッキコード

ハンター – Hunter

プリースト – Priest

ローグ – Rogue

ウォーロック – Warlock


noblord

デッキコード

ハンター – Hunter

プリースト – Priest

ローグ – Rogue

ウォリアー – Warrior


Roger

デッキコード

ハンター – Hunter

プリースト – Priest

ローグ – Rogue

ウォーロック – Warlock


Tansoku

デッキコード

ハンター – Hunter

パラディン – Paladin

プリースト – Priest

ウォーロック – Warlock


ThunderUP

デッキコード

ハンター – Hunter

プリースト – Priest

ローグ – Rogue

ウォーロック – Warlock


Tyler

デッキコード

ハンター – Hunter

パラディン – Paladn

プリースト – Priest

ウォーロック – Warlock


Viper

デッキコード

ハンター – Hunter

メイジ – Mage

パラディン – Paladn

ローグ – Rogue


Yueying

デッキコード

ドルイド – Druid

ハンター – Hunter

プリースト – Priest

ローグ – Rogue


賞金

順位 賞金額
1位 $50,000
2位 $40,000
3-4位 $25,000
5-8位 $12,500
9-16位 $7,500

チャンピオンは誰だ

「天下一ヴドゥ祭」のパックが貰えるイベントで、パック数は選んだ選手によって変わります。下記公式サイトにログインし、どの選手が勝ち上がるか応援したい選手を選んでください。

チャンピオンは誰だ投票ページ

誰を選べばいいか分からなければ、応援しやすい日本人のTansoku選手や、夏・秋の選手権で結果を残しているViper選手、Bunnyhoppor選手、bloodyface選手がおススメです。Bunnyhoppor選手は下記選手権で優勝経験もあり、手堅く選ぶなら一番良い選択肢でしょう。

その他のおススメ選手についてはこちらのページで確認して下さい。

冬季選手権とは?

この大会で上位4名に入ると世界選手権に出場が可能となる大会です。主にランク戦で獲得したポイントの総数上位64位のプレイヤーがBlizzardに招待され、プレイオフに出場。プレイオフ権で好成績を残した選手が今回の選手権に出場しています。

なお、年間を通してシーズンは3つあり、それぞれ夏季、秋季、冬季と分けられています。今大会は2018-2019年シーズン最後の大会となります。

対戦形式

プレイオフでは「4Hero 1Ban BO5 コンクエスト形式」と言われる3本先取のルールで対戦が行われます。4つのそれぞれ違うヒーローで組んだデッキを選手が持ち込み、お互いのデッキを1つ禁止した後、対戦を行います。先に3勝した選手が勝利しますが、最大で5試合行われるためBO5(Best of 5)と呼ばれます。

大会形式

16名の選手がそれぞれ4つのグループ(A~D)に分かれ、ダブルエリミネーション形式で争います。それぞれのグループから上位2名を選出し、選出された8名がシングルエリミネーション形式で戦います。 
 
 


関連情報: