マスターズ予選に関するルールの改善

2019年度の競技シーンの1つであるマスターズ予選のルールの変更がアナウンスされました。長過ぎる大会時間や勝ち抜け条件などに関して、ユーザーからのフィードバックを基に変更するようです。主な変更内容は以下の通りです。

マスターズ予選のツアー参加権について

  • 6月7日からマスターズ予選の開催回数を減少させる
  • 6月7日からのマスターズ予選では、上位2名がマスターズツアーへの参加権を得る
  • 1回のマスターズ予選に参加できる人数の上限を、減少させることも検討している

マスターズ予選の開催時間について

  • 開催時間が長すぎるというフィードバックを受け、シングルエリミネーション形式のフォーマットを予定している
  • 6月7日の週から、金曜日には(これまで通りの)スイス形式のマスターズ予選を3回、土日には、スイス形式とシングルエリミネーション形式のマスターズ予選を3回ずつ開始する
  • この変更による影響を見ながら、将来的にはシングルエリミネーション形式に移行するかもしれない

マスターズ予選の成績上位者について

  • 上位成績者をより称えるため、1シーズン中にマスターズ予選にてTOP8以上に6回入賞した選手は、そのシーズンのマスターズツアーへの参加権を得るように変更する
  • 上記の変更により、以下の選手は、マスターズツアーラスベガスへの参加権を獲得する
hone Warma
T4COTASTIC Guntofire
Vinz Saturos
Paradox Cosmo
WoT kirilius
樂天盜賊 Bertels
Leta Impact
pokrovac SieraN
WaningMoon Bequiet
SubUss okasinnsuke
CmaccompH gunzerker
Ostkaka Jakattack

スペシャリスト形式について

  • スペシャリスト形式については、ユーザーの懸念を認識しており、マスターズツアーラスベガス終了後、フォーマットを再検討する
  • スペシャリスト形式、マスターズ予選についての意見を聞かせて欲しい

 
 
 


関連情報: