酒場の喧嘩 – 「テンポラス・シフト」(2019年6月27日~)

概要

ルール:毎ターン特別ターンが得られ、お互いに2ターンずつ交互に行動できる。(最初のターンは除く)

デッキ構築:なし

禁止カード:なし

フォーマット:スタンダード

報酬:クラシックカードパック1つ

期間:6月27日 ~ 7月1日

サーバー毎の配信期間
アジア:6月27日 03:00 ~ 7月2日 01:00
南北アメリカ:6月27日 01:00 ~ 7月1日 19:00
ヨーロッパ:6月27日 03:00 ~ 7月1日 13:00

攻略

お互いに毎ターン「特別ターン」が発生するので、実質2ターンずつ進むことになります。ただし、先行1ターン目だけは特別ターンが発生しないため、先行となった場合は気を付けて下さい。後攻の場合は最初のターンから特別ターンが発生します。

例:

先行の行動ターン
1ターン、2ターン+3ターン、4ターン+5ターン…

後攻の行動ターン
1ターン+2ターン、3ターン+4ターン、5ターン+6ターン…

2ターン動けるという特性上、アグロ系のデッキが強く、普段は使用しない1マナ2/1のミニオンなども十分活躍できます。特にリロイ・ジェンキンスは1度に12点ダメージを与えられる優秀なカード。

今回のおススメデッキでは紹介しませんが、コンボプリーストも超電磁等の活用で最速4ターン目+5ターン目で相手を倒すことが出来ます。正し、コンボパーツを揃える必要があり、以前の環境で存在したサーチカードである影の幻視や、自分を守りつつコンボパーツともなるタールクリーパーがいないため、今回の環境ではそれほど強くないでしょう。

おススメデッキ

HSReplayで公開されたデッキ5種

マーロックシャーマン

アングラー・アングラーからの無限のマーロックコンボや、雷雲血の渇きのコンボが強力です。雷雲はそのまま出さず、なるべくオーバーロードカードと組み合わせてトークンを並べましょう。


デッキコード


低資産用アグロハンター

リロイ・ジェンキンスを持ってない場合は、無謀なロケット乗りに変更してみましょう。

デッキコード

 
 
 


関連情報: