酒場の喧嘩 – 「リアルタイム構築戦」(2019年7月4日~)

概要

ルール:毎ターンカードを発見してデッキに加え、手札は毎ターンデッキから自動で補充されるという変則的なシステム

デッキ構築:なし

禁止カード:なし

フォーマット:スタンダード

報酬:クラシックカードパック1つ

期間:2019年7月4日 ~7月11日

サーバー毎の配信期間
アジア:7月4日 03:00 ~ 7月11日 02:00
南北アメリカ:7月4日 01:00 ~ 7月11日 00:00
ヨーロッパ:7月4日 03:00 ~ 7月11日 02:00

攻略

まず、手札は毎ターンデッキから4枚のカードが自動で補充されます。このときターン終了時に残っていたカードは全て消えることを覚えておいてください。

ゲーム中はターンの最初にカードを発見し、それを手札とデッキに加えることになります。先に述べた通り、手札は自動で補充されるため、ウォーロックのヒーローパワー含むドロー効果はあまり意味がありません(そのターンのみ手札補充が可能)。

勝利のコツは、手札が消えるということを忘れず、コインを使い切ること。そして、ローグを使うことです。ローグはヒーローパワーでニワトリを2度倒せるほか、初期カードとの組み合わせでコンボカードが使いやすいため、他のヒーローに比べると有利に動けます。

初期デッキ含まれているカードは、下記の4種類です。序盤はこれらのカードが手札のほとんどを占め、後半になるにつれてデッキに追加したカードが増えていきます。

豆知識

学術スパイを使用してデッキに埋めたカードは、手札に補充されても1マナになりません。

木霊カードは、使った回数分デッキに加わります。

・基本的に手札は5枚しかないため、山の巨人などの手札シナジーのカードは弱いカードとなります。

・ターンの初めに発見したカード以外も、カードからの発見や悪の手先などで手札に追加したカードは全てデッキに加わります。

 
 
 


関連情報: