SeikoがGMの試合中にオートチェスの大会に出場

 

9月15日に行われたグランドマスターズ(以下、GM)の対戦・配信中に、Seikoがオートチェスの大会に出るという出来事がありました。

Seikoは、トッププレイヤーからもプレイングやデッキ構成の評価が高く、以前よりハースストーンの競技シーンで活躍しているプレイヤーです。そのSeikoが普通ではありえないミスを犯したのが、以下の場面。

 

このターンSeikoは、ホーリーラスパラディンのキーパーツであるトラのロア・シャヴァーラを、悪意の銀行家でデッキに戻さずにターンを終えました。多くの方がご存知の通り、ホーリーラスパラディンはシャヴァーラ聖なる怒りで引いて、25点を相手のヒーローに与えて勝つというデッキです。これ以外に勝てる手段はほぼなく、このシーンは言わば勝利を放棄しているプレイになります。

 

Seikoの奇妙なプレイに気づいた配信の観戦者と公式実況解説は、何が起こったのかを配信を振り返るなどして確認していましたが、試合直後に本人のツイートにより、GMの対戦中にオートチェスの大会に出ていたことが分かりました。(このツイートは既に削除されています。)

訳:
とても悲しい。
週末(GMと同時に)にオートチェスの大会に出るのは、いい考えとは言えませんでしたが、オートチェスのためにかなりの練習量をこなしていたのです…。
落ち着いたら、この失敗からすぐに戻ってきたいと思います。

選ばれたプレイヤーしか参加できず、プロリーグの様相を呈したGMでこのような試合が行われたことには多くの批判が集まりました。Seikoは謝罪し、来週行われるオートチェスの大会には出ないことを表明しています。

 

以下、Seikoの謝罪文と、ハースストーンeSports担当のDrew Higbee氏のコメントの翻訳です。

 

HSで起こったこと(Seiko)

ごめんなさい、皆さん。
今回の件ががこんなにひどいことになるとは思っていませんでした。

長い間オートチェスをプレイしてきており、また大会のために練習に多くの時間を費やしてきたので、勝つチャンスがあることに興奮していたのです。

GMとオートチェスの大会を同時にプレイすることを、全く失礼な行為ではないと考えていましたし、オートチェスとHSの両方を同時にプレイすることを問題と捉えておらず、それはそれで良いことだと思っていました。

私はオートチェスに十分な練習時間をかけていたため、オートチェスにはそれほど捕らわれることなく、どちらのゲームも同時にプレイできるだろうと、本気で考えていました。結果的には思っていたよりもオートチェスに集中してしまい、HSはおざなりなプレイになっていしましました。

今回のことで罰せられ、また自分が適切な判断を行えなかったことを後悔しています。

数か月練習し、参加することをとても楽しみにしていたオートチェスの大会を捨てるのは残念なことですが、それが正しい行動であると知っておくべきでした。

まだオートチェスの大会では脱落しておらず、来週末には16人のリーグ戦が行われます。ただ、今回のことで両方のゲームを同時にプレイできないということを学びました。競技が好きな私には痛い決断ですが、私のメインステージであるハースストーンシーンを失わないために、オートチェスの大会は辞退しなければならないでしょう。

皆さんを失望させてしまい、申し訳ございません。

 

ソース:

https://www.twitlonger.com/show/n_1sr0pn5

 

今日のSeikoのグランドマスターズの試合について(Drew Higbee)

こんにちは、みなさん。

大前提として、私たちはSeikoが要求したスケジュールの調整に答えられなかったという事実があります。

私たちはSeikoがGM中に同時にプレイすることを認識しておらず、ハースストーンの対戦を終えてからその前後でオートチェスの大会に参加するものだと誤って認識していました。GMには集中してプレイしてほしい、しているものだと期待しているからです。

とはいえ、Seikoに対する私たちの対応が混乱を呼び、私たちのコミュニケーションが不十分だったことを認めここで謝罪します。

来週、Seikoはグランドマスターズの試合に参加するか、もしくは欠場するかという判断をルールに従って行います。私たちはプレイヤーに最高のパフォーマンスを求めており、視聴者に可能な限り最高の試合を毎週提供しようと努力し続けます。

 

ソース:

https://www.twitlonger.com/show/n_1sr0pq2
 

  
 
 


関連情報: