酒場の喧嘩 – 「バ獣フレンズ」(2019年9月26日~10月3日)

概要

ルール:両ヒーロー共にDKレクサーとなり、0マナのヒーローパワーでバ獣合戦を行う

デッキ構築:あり

禁止カード:なし

フォーマット:ワイルド

報酬:クラシック1パック

期間:2019年9月26日 ~10月3日

サーバー毎の配信期間
アジア:9月26日 03:00 ~10月3日 02:00
南北アメリカ:9月26日 01:00 ~10月3日 00:00
ヨーロッパ:9月26日 03:00 ~10月3日 02:00

攻略

 

デッキは全てランダムなバ獣とハンターのランダムな呪文で構成されるほか、ヒーローパワーは0マナです。この酒場の喧嘩では手札の重要性はそれほど高くなく、いかに強いバ獣が作れるかが勝負となります。

ハンターには凍結の罠必殺の一矢があるため、コストが重く大型のミニオンを並べるよりも、手札のミニオンと合わせ、複数並べられるような流れにするのが良いでしょう。

バ獣の作成には下記のような出現条件があります。

  • 1枚目は、雄叫びなどのテキストが書かれているカード
  • 2枚目は、テキスト無しか急襲、猛毒等のシンプルなテキストが含まれるカード

なお、序盤は1マナや0マナの獣を積極的に選択しましょう。ヒーローパワーのお陰で手札が枯渇することはありませので、序盤からミニオンを展開したほうが得です。

おススメの獣

特に強いのがツンドラサイ。隠れ身を持つツンドラサイを作成できると、常に突撃を持つバ獣を展開できるため、非常に強力です。

 

また、爆裂ブロートバッドは猛毒や急襲を組み合わせると相手の盤面を一掃することが可能なので、相手に盤面を取られている状況であれば選択肢にあがるでしょう。

 

ドレッドスケイルも同様に、猛毒を組み合わせると盤面の一掃が可能。急襲、突撃、猛毒を活用したバ獣を作成すると対戦を有利に進めることが出来るでしょう。

 
 
 


関連情報: