ハースストーンの今後について

今後のハースストーンについて大きな計画があることが発表されました。

スタンダードへワイルドからのカード追加、1000勝達成スキンの追加などかなり大掛かりな施策が公表されています。

酒場の喧嘩を含むイベントの開催増

炎の悪党祭りの反応を受け、ゲーム内でのより大規模なイベントの開催の機会を探しています。
報酬、テーマを持った酒場の喧嘩、そしてプレイヤーへの新しい経験を提供できるような変更があります。

ダンジョンランに感化された酒場の喧嘩やデュアルクラスの闘技場、レジェンダリクエスト報酬、および「スタンダードプレイの大改造」で説明されている新しいイベントが数週間以内に始まります。
10月5日に行われるこのイベントに関しては間もなく情報が提供されます。

ワイルドカードからスタンダードへのカード追加


突撃!探検同盟における環境が安定してきたため、新しい変化をもたらすために変更を行う最適な時期です。炎の王ラグナロス頽廃させしものン=ゾスなど、人気があるワイルドのカードを期間限定でスタンダードに戻します。

全プレイヤーがこのミックスイベントに参加できるように、各カードの無料のコピーを配布します。(これらは作成したりすることはできません)

10月5日のブログで、復活する23枚のカードリストを含む詳細を共有します。
 

1000勝を達成したクラスのスキン

今後のメジャーアップデート(※)で、追加のヒーロースキンが提供されます。これらは1000勝を達成することで獲得でき、パッチ前に獲得した勝利数もさかのぼって適用されます。

 

※恐らく12月に発売される次の拡張セットのパッチ

利便性の向上

・検索のための代替語の設定
カード検索の際に、入力しにくいカードの代替検索用語を追加していきます。一般的なスペルミスと一部のメカミニオンにあたるカード名の簡略版を追加します。例えば、チョッキンガーを意味するSN1P-SN4Pは、snipまたはsnapで検索できるようになります。この機能は英語以外の言語でもサポートします。
 
・クエストの変更
次回のメジャーアップデートには含まれていませんが、デイリークエストに関して変更を行います。
あまり人気のないデイリークエストの一部を削除し、より簡単に達成できるようにします。また、デイリークエストのほとんどを「簡単」(50g)と「少し難しい」(60g)に分類し、「少し難しい」クエストをリロールすると、必ず「簡単」クエストが得られるようになります。

 

これらの変更の詳細は、10月5日に公開される予定となっています。

 

このアップデートについての、開発者・運営のコメント

60ゴールド以上のクエストに変更は無い。

Mike Donais
60ゴールド以上のクエストに変更はありません。例えばいずれかのゲームで6勝する(5勝の間違い?)や、フレンド観戦などです。新しいクエストのシステムでみなさんが損をすることはありません。
訳:
ソース:Mike Donais (reddti)
 
スタンダードに追加されるワイルドのカードは、イベント終了時に消える。
Blizz_Kauza
簡単に説明しましょう!スタンダードに期間限定で戻ってくるカードは、無料のイベント用カードとして配布されます。つまり、これらは一時的な新カードです。既にカードを持っている場合でも、これらのイベントカードを入手可能です。イベントが終了すると、イベントカードは消えます。
ソース:Blizz_Kauza (reddti)

 

追加されるワイルドのカードは、マスターズツアーブカレストでも使用可能となる。
Hearthstone Esports
期間限定でスタンダードに戻ってくるカードは、全てマスターズツアー・ブカレストで使用出来ます!
ソース:Hearthstone Esports (Twitter)

 

ソース:Behind the Tavern Doors: See What’s Coming to Hearthstone

※10月4日としていた日付を10月5日に修正しました。 
 
 


関連情報: