blitzchung選手が政治的発言によりGMから降格処分

先日行われたグランドマスターズシーズン2の試合において、政治的発言をしたとして、blitzchung選手に対し、グランドマスターズからの降格シーズン2の賞金の没収、および1年間のeスポーツシーンへの出場禁止が発表されました。

公式発表Hearthstone Grandmasters Asia-Pacific Ruling

 


 

グランドマスターズの試合後のインタビューにて、blitzchung選手が(香港デモのスローガンになっている)「香港を開放せよ、私達の時代の革命」(意訳)と発言しました。

問題となったビデオ(公式のVODは既に削除されています)

 

これを受け、Blizzard Entertainmentは、2019ハースストーングランドマスターズのオフィシャルルール 6.1(o)に抵触すると発表しました。

2019ハースストーングランドマスターズ オフィシャルルール 6.1(o)
意訳:
プレイヤーによって公衆の一部またはグループを怒らせる行為、またはBlizzardのイメージを悪くするあらゆる行為があった場合、Blizzardの独自の決定権において、グランドマスターズから降格させ、賞金を0米ドルに減額します。

これにより、blitzchung選手は「グランドマスターズからの降格」「シーズン2の賞金の没収」「10月5日から1年間ハースストーンeスポーツシーンへの出場禁止」の処分を受けることになりました。

 

同様に、台湾公式に出演していたキャスターも、今後キャスターとしての出演は中止されます。

キャスターは、blitzchung選手に対し「8文字の言葉を言いなさい、その後インタビューはすぐに終了します」と今回の発言を促したとのことです。

※8文字の言葉とは、香港デモのスローガンとして扱われている「光復香港、時代革命」を指しています。

 

キャスターの言動の説明。内容は上記の通り。

 

この処分に対して、Blizzardは以下のコメントを発表しています。

意訳:
グランドマスターズはハースストーンeスポーツの最高層であり、トーナメントルール違反を深刻に受け止めています。調査の後、今後同様の事案が発生しないような措置を講じています。
私達は個々の考えや意見を表明する権利を尊重しますが、eスポーツシーンへの参加を選択した選手およびキャスターは、公式のルールを遵守する必要があります。

 

その後、Blizzard本社での様子


本社の中庭にあるオーク像に刻まれたメッセージ「全ての声が重要」(写真上)

そのメッセージは社員によって隠されている

 

一部の社員が香港のデモを模して抗議(ソース

 
 
 


関連情報: