酒場の喧嘩 – 「呪いのメリーゴーランド」(2019年10月24日 ~ 10月31日)

概要


ルール:お互いのターン終了時に、盤面のミニオンが時計回り・反時計回りで回転する

デッキ構築:なし

フォーマット:ワイルド

報酬

  • 最初に1勝したとき:「クラシック」カードバック1個
  • ドレッドスティードを100体召喚:「爆誕!悪党同盟」カードバック1個

期間:2019年10月24日 ~ 10月31日 (日本時間)

アジアサーバー
10月24日 03:00 ~ 10月31日 02:00
南北アメリカサーバー
10月24日 01:00 ~ 10月31日 00:00
ヨーロッパサーバー
10月24日 03:00 ~ 10月31日 02:00

禁止カード:なし

特別報酬


ドレッドスティードを100体召喚すると、「爆誕!悪党同盟」のカードパックが1つ貰えます。累計召喚数ですので、1度に達成する必要はありません。積極的にドレッドスティードを破壊し、再召喚しましょう。

攻略


デッキはランダムで、まず、ゲーム開始時にタイムシフト:ドレッドスティードがお互いの盤面に2体召喚されます。このドレッドスティードは現在の「ターン終了後に復活するドレッドスティード」ではなく、弱体化前の「断末魔ですぐに復活するドレッドスティード」です。

 

ゲーム中は、お互いのターン終了時に盤面が時計回り、または反時計回りに回るため、ミニオンの召喚位置に注意してください。どちらに回るかは決まっており、先行なら時計回りに、後攻なら反時計回りになります。

時計回り(左回り)の場合

 

反時計回り(右回り)の場合

 

この特殊ルールがあるため、反時計回りのときは一番右にトークンを召喚できるシャーマンやパラディンがとても強力です。ターン終了前にヒーローパワーを使うことで、相手に弱いトークンを押し付けることができます。

基本的には小型でも横に並べられたほうが勝つのですが、手に入るカードがランダムなため、かなり運が絡みます。シャーマンかパラディンで反時計回りのゲームを得ることが出来ればかなり有利に戦えますので、どちらかのヒーローを選ぶのがよいでしょう。(ミニオン強化の呪文があまり強くないため、パラディンはやや劣るかもしれません)

 

ラスガードのようなデメリット持ちミニオンを相手に渡すこともできますので、手に入った際には活用しましょう。

豆知識

ドラッカリの呪い師がいると、ターン終了時の回転が2回起こります。

休眠状態になったミニオンは、相手の盤面に移動しない。(ただし自分の盤面では動く。時計回りなら左端で固定され、反時計回りでは右端に移動する)

 
 
 


関連情報: