酒場の喧嘩 – 「4ピック1バン」(2020年5月14日 ~)

酒場の喧嘩 – 「4ピック1バン」

概要


ルール:4枚のカードのみを選択してデッキを構築する。対戦開始時にお互いが相手の4枚のカードのうちどれかを禁止する。プレイヤーは残った3枚だけのデッキで対戦を行う。
デッキ構築:あり
禁止カード:翡翠の偶像アイスブロックタイム、海賊パッチーズ影マント・ザイルワンダフル・ウィズバンマルシェザール公爵
フォーマット:ワイルド
報酬:クラシックパック1つ
期間:5月14日 ~ 5月21日
サーバー毎の配信期間
アジア:5月14日 03:00 ~ 5月21日 02:00
南北アメリカ:5月14日 01:00 ~ 5月21日 00:00
ヨーロッパ:5月14日 03:00 ~ 5月21日 02:00

攻略


ゲーム開始時に、相手のカードのうち1枚を禁止することが出来ます。そのため、特定の1枚のシナジーに頼るデッキを作成すると極端に弱くなってしまいます。相手に禁止カードを悩ませるようなデッキを組みましょう。

なお、禁止カードを選択する際に1枚だけは謎のカードとして分からないようになっています。

おススメデッキ


アグロデーモンハンター(スタンダード)

バトルフィーンド真紅の秘印の使い走りを召喚しながら、速攻で相手のライフを削ります。マナ焼耗によって相手に1枚のカードも使わせずに勝つことも可能です。

4pick1ban アグロデーモンハンター


海賊砲(ワイルド)

艦載砲の砲撃とパラシュート・パイレートの展開力で一気に決めきるデッキ。艦載砲が最も強力なカードですが、BANされても展開した海賊と南海の船長のミニオン強化で押し切れます。

4pick1ban 海賊砲


スペルプリースト(ワイルド)

思念撃破を6回使えば勝てるデッキです。上手くカードが揃えば5ターン目には相手を倒すことが出来るので、マリガンでは思念撃破をキープしましょう。思念撃破がBANされたら、光熱のエレメンタル再起からのランダム呪文のコンボで、相手を翻弄しながら戦うことが出来ます。

4pick1ban スペルプリースト


獣ハンター(ワイルド)

スプリングポー森林オオカミで序盤の盤面を有利に進めつつ、放電レイザーモーまたは腐肉食いのハイエナを使った攻撃力アップのコンボで攻めきります。

4pick1ban 獣ハンター


ビッグシャーマン(ワイルド)

バーンズ祖霊の声炎のラグナロス、もしく放たれし激昂ヤシャラージュを召喚するデッキ。デカいミニオンを叩きつけて勝ちたい方へ。

4pick1ban ビッグシャーマン

新兵パラディン(ワイルド)

ジャングルの遭難者空襲を利用して、新兵を大量展開するデッキ。全体除去が無いデッキ、中途半端に中型ミニオンを並べてくるデッキなどに勝つことが出来ます。(作者:はちモン

4pick1ban 新兵パラディン

メカハンター(ワイルド)

メカワーパーや電設ロボでコストを減らし、メカミニオンを大量展開するデッキ。4ターン目には手札を使い切れるほど、強い盤面を構築し、相手を圧倒出来ます。

4pick1ban メカハンター

 
 
 
関連情報: