ハースストーン・グランドマスターズ2021!

ハースストーン・グランドマスターズ2021!

2021年のグランドマスターズの開催概要が発表されました。毎週の対戦形式、シーズン毎の降格人数、2021世界選手権への出場資格獲得方法などに変更が加わっています。

各シーズンの最初の7週間は、プレイヤーは個人でウィークリー・デュアルトーナメントに出場し、合計勝利数に応じてポイントを獲得します。7週目終了後、獲得ポイントに応じてランク付けされ、8週目のプレイオフに進出するか、次シーズンへ生き残るか、降格するかが決定されます。

シーズン1は4月9日からYoutubeで配信されます。


1週目~7週目:ウィークリーデュアルトーナメント

1週目~7週目:ウィークリーデュアルトーナメント

1~7週目は、プレイヤーは各週木曜日から始まるウィークリーデュアルトーナメント形式で対戦し、週末のトップ8戦への出場権を競います。プレイヤーは各週の通算勝利数に応じてポイントを獲得し、それによりプレイオフ前の順位が決定されます。

  • 各地域の全16名の選手が、木曜日に行われるデュアルトーナメントのグループ戦で対戦します。この模様は配信されません。
  • 金曜日には、地域ごとのトップ8入りを決める4つの決勝試合がYouTubeでライブ配信されます。
  • トップ8のプレイヤーは土曜日に行われるシングルエリミネーショントーナメントで対戦し、トップ4が日曜日に進出します。
1週目~7週目:ウィークリーデュアルトーナメント・対戦方式
  • 対戦形式は二週ごとに以下のように変更されます。
    • 1週目:コンクエスト
    • 2週目:コンクエスト
    • 3週目:スペシャリスト
    • 4週目:スペシャリスト
    • 5週目:ラストヒーロースタンディング
    • 6週目:ラストヒーロースタンディング
    • 7週目:コンクエスト
8週目:プレイオフ

8週目:プレイオフ

デュアルトーナメントの結果を踏まえ、8週目にプレイオフが行われます。

各地域から1名の選手が年末の世界選手権への招待状を獲得し、各地域から4名の選手が降格となります。

  • 1~8位のプレイヤーはプレイオフに進出します。
  • 9~12位のプレイヤーは降格は免れますが、今シーズンのトーナメントプレイからは脱落となります。
  • 13~16位のプレイヤーは自動的に降格します。
  • 各地域のプレイオフ優勝者には、2021年世界選手権への出場権が与えられます。シーズン1のチャンピオンは、シーズン2で降格とならない限り、世界選手権への出場権を維持できます。チャンピオンが降格した場合、その出場権はシーズン1で同じ地域の次に資格を持つプレイヤーに移譲されます。

ソース:ハースストーン・グランドマスターズ2021!