酒場の喧嘩「オールスター集結!」(2021年9月9日~)

酒場の喧嘩 | オールスター集結!
概要
ルール デッキ作成時におススメレシピとして出てくるデッキで戦う
デッキ構築 あり
禁止カード ワンダフル・ウィズバン、影マント・ザイル
フォーマット ワイルド
報酬 フェニックス年パック1つ
期間 9月9日 ~ 9月16日
サーバー毎の配信期間
アジア 9月9日 04:00 ~ 9月16日 03:00
南北アメリカ 9月9日 01:00 ~ 9月16日 00:00
ヨーロッパ 9月9日 03:00 ~ 9月16日 02:00

攻略

酒場の喧嘩 | オールスター集結!ゲーム画面

デッキの中身が22枚同じカードとなるため、ホッピング・ホッパーが非常に強力です。2ターン目には盤面に5/5が、3ターン目には7/7、9/9が並び、ほとんどの相手はそれを返すことが出来ないため、まず最初にオススメできるカードです。

ホッピング・ホッパー | Pogo Hopper

ホッピング・ホッパーは、後述するカウンターデッキ以外の大体の相手に勝つことが出来ます。ホッピング・ホッパーのミラーマッチになった場合は、コインを持つ分、先に強い盤面を構築できる後攻が有利で、また、いかにホッピング・ホッパーを引き続けられるかが、とても重要になります。

ホッピングホッパーの弱点は、フロストノヴァを採用したメイジや、終末預言者を選択したハンターのデッキ。これらに勝つためには、デッキ内の残ったランダムな8枚に託すか、相手がそれらの対抗策となるカードを引かないことを祈るしかありません。

後攻限定にはなりますが、ネルバー・ウェブロードも、ホッピング・ホッパーに効果的です。

フロストノヴァ | Frost Nova終末予言者|Doomsayerネルバー・ウェブロード | Nerubar Weblord

一方で、フロストノヴァ終末預言者を採用したデッキはコボルトのサンドトルーパー凶悪なる一撃二連斬などを採用したデッキを弱点としています。そして、それらのデッキはホッピング・ホッパーデッキが弱点となっています。

コボルトのサンドトルーパー | Kobold Sandtrooper凶悪なる一撃 sinister strike二連斬 | Twin Slice

このように、やりこむと三すくみになっていることに気が付きますが、基本的にはほとんどのデッキに勝てるホッピング・ホッパーがオススメです。

フロストノヴァ終末預言者を使ったデッキも、結局のところ対策カードが手札から尽きると、巨大化したホッピング・ホッパーに一瞬で倒されてしまいます。そういう意味でも、ホッピング・ホッパーがオススメとなっています。

なお、フロストノヴァのほぼ上位互換カードとして、荒ぶる大地の強者たちで追加されたヴァーデン・ドーングラスプも、ミニオン中心の相手には効果を発揮します。

ヴァーデン・ドーングラスプ | Varden Dawngrasp

参考(前回2020年2月に開催された時に作成された画像)