ハースストーン・アップデート14.0 – 4月5日

4月4日に、パッチ14.4が適用されました。新拡張「爆誕!悪党同盟」の先行導入や細かなバグの修正のほかに、イベントの告知もあります。

大魔術師ヴァルゴスの無料提供

中立のレジェンドミニオンとして公開された大魔術師ヴァルゴスが4月4日からコレクションに加わり、10日にリリースされる悪党同盟に先駆けて使用することが出来ます。

「選択」カードのアートを更新

ドルイド特色である選択システムを持ついくつかの呪文のイラストが変更されました。変更されたカードは以下の通り。

  • 自然の怒り
  • 滋養
  • 星の雨
  • 野生の力
  • 自然の紋章
  • 翡翠の偶像
  • 生きている根
  • ワタリガラスの偶像
  • ダーク・ウィスパー

「爆誕!悪党同盟」4月10日(日本時間)リリース

新拡張「爆誕!悪党同盟」は4月10日にリリースされます。新しいシステムは以下の通り。

  • 新ミニオン種:悪の手先 – 「悪党同盟」系カードが手札に追加してくる新しいトークンミニオン。全て1マナ1/1で強力な雄叫びを持つ。
  • 新呪文種:計略 – 新しい呪文のシステムで、毎ターン効果がアップグレードされる。
  • 新キーワード:双呪文 – 新しい呪文のシステムで、一度唱えるとその呪文のコピーが手に入る。(コピーには双呪文効果はない)

「爆誕!悪党同盟」詳細は、特集ページから確認できます。

新拡張「爆誕!悪党同盟」特集ページ

 

ドラゴン年

新拡張「爆誕!悪党同盟」のリリースと同時にドラゴン年が訪れ、「大魔境ウンゴロ」「凍てつく玉座の騎士団」「コボルトと秘宝の迷宮」がワイルド専用カードとなります。

闘技場アップデート

「爆誕!悪党同盟」のリリース後から闘技場のカードプールが大幅に変更され、ワイルドの拡張セットを含むようになります。これらのセットは2か月ごとに変更され、ランキングも2か月ごととなります。4月10日から始まる闘技場の拡張セットは以下の通り。

  • 基本
  • クラシック
  • ナクスラーマス
  • 旧神のささやき
  • 仁義なきガジェッツァン
  • 妖の森ウィッチウッド
  • 爆誕!悪党同盟

栄誉の殿堂

「爆誕!悪党同盟」がリリースされる4月10日に、以下のカードはワイルド専用となります。

  • ドゥームガード
  • 自然への回帰
  • 神聖なる恩寵
  • 月を食らうものバク
  • ゲン・グレイメイン
  • 昏き牡鹿
  • 黒猫
  • きらめく蛾
  • ヨドミノヒバナウナギ

それぞれデッキに入れられる枚数の上限分、魔素の補填があります。詳細は以下の栄誉の殿堂特集ページを確認してください。

栄誉の殿堂特集ページ

 

悪の手先バンドル

4月10日~15日の間だけ購入可能なバンドル。内容は「爆誕!悪党同盟」のパック9個と、闘技場チケット1枚。価格は未定。

カードバックの追加

荒技フラワー – 2019年5月ランク戦報酬

 

無垢なる風景 – iOSログイン報酬

 

軍団の計略 – Androidログイン報酬

 

夢見る機械 – パソコンログイン報酬

 

その他、今後のイベント予定(公式より引用)

酒場はこの季節、実に生き生きしてるぞ。暖炉のそばの愉快な集いへどうぞ!

イグノーブルガーデン – ドクター・ブームは卵にもウサギにも飽き飽きだ!ヤツの話では、祝日を盛大に祝うのには、盛大な威力の改造爆弾が必要らしい。彼のカワイイ卵爆弾で楽しく遊ぼう、ただし腐った卵も混ざってるらしいから気をつけてくれ!

4月18日~22日(日本時間)は、新たに爆誕するこの酒場の喧嘩でドカンと楽しんで、すごい報酬を手に入れよう!

HCT世界選手権 – いよいよハースストーン eスポーツの新たなるチャンピオンが戴冠する時が来たぞ!4月26日~28日(太平洋夏時間)に毎日ログインして報酬をもらおう。HCT酒場の喧嘩では、チャンピオン達が以前に使ってたデッキで対戦できるぞ。それと、www.twitch.tv/playhearthstoneでHCT世界選手権のライブ配信をチェックするのも忘れるなよ!

面談!悪党同盟 – 悪党同盟が発足した!だが犯罪計画に取り掛かる前に、やるべきことが一つある。子分を雇うことだ!プレイヤーのあんたは、子分として働けるほど十分なタフであることを証明するため、新たなる悪の親玉の栄光のために闘うことになるぞ!

その他の改善(公式より引用)

  • 猛毒、生命奪取、血祭のアップデート
    • このパッチ以前には、「猛毒」、「生命奪取」、あるいは「血祭」を持っているカードが、ダメージを与えてからキーワード効果が処理されるまでの間にキーワードを失った場合、キーワード効果は発動しないようになっていた。このパッチ以後は、あるカードがダメージを与えた時点で「猛毒」、「生命奪取」、または「血祭」を持っている場合、その後何があろうとキーワードの効果が適用されるようになるぞ。例を挙げよう。まず、「不屈のカタツムリ」が「苦痛の侍祭」を攻撃する。それから「苦痛の侍祭」の能力が発動してカードが1枚引かれる。そのカードは「驚異のスクロール」で、引かれた瞬間「沈黙」を「不屈のカタツムリ」にかける。今回のパッチ以前は、「不屈のカタツムリ」の持っていた「猛毒」が発動せず、「苦痛の侍祭」は生き延びられていた。今回のパッチ以降は、「不屈のカタツムリ」は「沈黙」を受けて「猛毒」を失うが、ダメージを与えた時点で有効だった「猛毒」の効果が発動し、「苦痛の侍祭」は死ぬことになるんだ。
  • 「改造エレク」が自陣にいる時に「黄金のサル」を手札から使用すると、余分なレジェンドミニオンが自分のデッキに追加されていた問題が修正されたぞ。
  • 「覆面選手」のテキストを「手札から使用」から「使用」に更新したぞ。
  • 「虚ろのヴァリーラ」のアニメーションシーケンスが完了する前に複数のカードを使用した後、「影分身」が誤ったカードアートを表示する場合がある問題が修正されたぞ。
  • 相手プレイヤーがゴールデンヒーローを使用している場合も、履歴パネルの敵ヒーローが正常に赤いバナー付きで表示されるよう修正されたぞ。
  • 「乱闘」の効果の処理が完了する前に死亡したミニオンが、生き残るミニオンとして選ばれる場合がある問題が修正されたぞ。
  • 「水底のタカラ」によって秘策が盗まれた場合、盗まれたカードのアートが履歴パネルに表示される場合がある問題が修正されたぞ。
  • 自分が「スーパーコライダー」で攻撃したミニオンを相手から奪った場合、そのミニオンは1ターンの間攻撃できない問題が修正されたぞ。
  • 呪文石を使用した直後のターンに「カエルのロア・クラッグヮ」を使用した場合、手に入るコピーの呪文石がコピー元の進捗状況をそのまま保持していた問題が修正されたぞ。
  • 戦場に出した瞬間の突撃/急襲ミニオンをクリックした場合、以後の対戦中そのミニオンがクリックに反応しなくなる場合がある問題が修正されたぞ。
  • 一番右の手札であるミニオンを自陣に出した直後、そのミニオンが相手に奪われた場合に、「占星術師ルナ」の能力が発動しない場合がある問題が修正されたぞ。
  • 一部の古いカードのゴールデン版の、アニメーション表示の問題が修正されたぞ。
  • 「変装の達人」の能力の対象になるものが戦場にいない場合、相手のヒーローに隠れ身アニメーションが表示される問題が修正されたぞ。
  • [モバイル] 一部のスマートフォンが、タブレット用に制作されているUIを表示する場合がある問題が修正されたぞ。
  • [モバイル] デッキタイルの「レディ・リアドリン」の顔をセンタリングしたぞ。
  • [モバイル] 一部のデバイスで、「天下一ヴドゥ祭」のゲーム盤の植物のテクスチャが壊れて表示される問題が修正されたぞ。

リンク:公式blog 
 
 


関連情報:

One comment