Blizzardの決定と将来の計画に関する見解(blitzchung)

グランドマスターズからの除名処分などを受けたblitzchung選手が、この一週間を振り返るコメントを残しました。

昨今の香港情勢を巻き込み急速に話題が広がり、香港とeスポーツというキーワードを中心に多くの見解や抗議の声が上がっていました。ハースストーン界からも英語版の公式キャスター陣からの声があがり、12日午前にはBlizzard Entertainment社長からの声明も発表されています。

まだ界隈は冷めず、様々な声があがっていますが、競技シーン出場停止の減免、賞金付与が確定、そしてグランドマスターズへの復帰が認められたblitzchung選手のコメントを翻訳して紹介します。

 

参考リンク:

blitzchungに関する声明 (Brian Kibler)[訳:flaflafl]

先週末のハースストーン・グランドマスターズについて [訳:rikapi]

以下、翻訳文となります。

ここ1週間のみなさんの配慮に感謝します。これは私個人による声明であり、Blizzardからの最新の裁定に対する見解です。

まずはじめに、Blizzardが私の大会出場禁止について再考してくれたことを感謝します。今週の初め、私はメディアに、私の行為は大会の目的から外れる行為であるため、ペナルティを受けるかもしれないと伝えていました。これからは、香港を支持することの表明にはより注意を払い、個人のプラットフォームで述べるようにします。

また、多くの方が、最新のBlizzardの裁定を受け入れるかと尋ねてきました。それについては、賞金(報酬)と大会参加について話します。

大会(グランドマスターズシーズン2)の報酬について、公式サイトでBlizzardは「blitzchungは大会で公平にプレイしたため、報酬を受け取るべき」だと示しました。これに関しては本当に感謝しています。

Blizzardはこの件に関しては、この問題は賞金のことではなく、人によっては賞金の話をすることは無礼と感じるかもしれない、と述べました。Blizzardの人は、電話で私にこれを説明してくれました。本当に感謝しており、これに関しては彼らの決定を受け入れます。

大会への出場禁止に関しては、Blizzardが期間を1年から6ヶ月に変更しました。繰り返しになりますが、彼らがこの件を再考してくれたことに感謝しています。正直に言うと、私にとっては6ヶ月はまだかなり長いと思っています。

しかし、同時にハースストーンのプロシーンで競い続けることができると言われています。これはグランドマスターズを意味します。グランドマスターズは、現在のハースストーン競技シーンの最高レベルの大会であるため、彼らのこの決定に感謝しています。

しかし、キャスター2人への裁定に関しては再考を望みます。

最後に、多くの人々が、私がハースストーンの競技シーンに取り組むかを知りたがっていますが、正直なところまだわかりません。私の次の大会はおそらくグランドマスターズの次のシーズンですので、少なくとも数ヶ月は考える時間があります。数ヶ月かけてハースストーンの競技シーンに残るかどうかを考えます。

ハースストーンは私の生き方を変えてくれたゲームです。私はこのコミュニティを愛しています。

すべてのプレイヤーに祝福を、そしてBlizzardに祝福を。

 

原文:[中/ENG] Personal statement, view on Blizzard’s decision and future planning 
 
 


関連情報: