大決戦 16.0.8 レジェンド50位 Impact’s ガラクロンドシャーマン

デッキ概要 Impactがレジェンド50位を獲得したガラクロンドシャーマン。 バチッ!、電流火花、嵐の怒りなど低コストの呪文を多く採用したデッキ。カエルの精霊でのドローがを重視した構成になっています。以前はほとんど採用さ […]

» Read more

大決戦 16.0 レジェンド3位 Tyler’s ハイランダーガラクロンドシャーマン

デッキ概要 Tylerがレジェンdの3位を獲得したハイランダーガラクロンドシャーマン。 全体的にコントロール寄りの構成となった疑似ハイランダーデッキ。霜の加護とカエルの精霊は2枚採用ですが、その他は1枚の採用で、偉大なる […]

» Read more

大決戦 16.0 レジェンド1位 WildAnimal’s ガラクロンドシャーマン

デッキ概要 WildAnimalがレジェンド1位を獲得したガラクロンドシャーマン。 大地の衝撃と呪術を両方とも2枚採用したデッキ。呪文が多めのカエルの精霊採用構成に、さらに初級エンジニアも2枚採用しています。アヌビサスロ […]

» Read more

大決戦 16.0 レジェンド8位 Maneti’s ガラクロンドシャーマン

デッキ概要 Manetiがレジェンド8位を獲得したガラクロンドシャーマン。 偉大なるゼフリスと竜の女王アレクストラーザを採用しているのが特徴のデッキ。強力なカードは2枚採用しつつ、ドローのためのカードとなる初級エンジニア […]

» Read more

大決戦 16.0 レジェンド1位 Kalaxz’s ガラクロンドシャーマン

デッキ概要 Kalaxzがレジェンド1位を獲得したガラクロンドシャーマン。 1マナミニオンとして、大地の力の使用先として荒々しい嵐を2枚採用したデッキ。最近の構成では一般的に採用されていた魔女の煎じ薬は非採用。 デッキ […]

» Read more

大決戦 16.0 レジェンド7位 SomiTequila’s ガラクロンドシャーマン

デッキ概要 SomiTequilaが12月末にレジェンド7位フィニッシュを記録したガラクロンドシャーマン。 にんさんのデッキと同じく大魔術師ヴァルゴスを採用したデッキ。比較すると焼け付く幻視が2枚目の大地の衝撃になってい […]

» Read more

大決戦 16.0 レジェンド2位 Orange’s ガラクロンドシャーマン

デッキ概要 Joseluがレジェンド2位を獲得したガラクロンドシャーマン。 Orangeのデッキで、前のターンに使用した呪文を獲得するカエルのロア・クラッグヮを採用しているのが特徴。基本的な構成はNikolajHoej型 […]

» Read more

大決戦 16.0 レジェンド1位 にん’s ガラクロンドシャーマン

デッキ概要 にんさんがレジェンド1位を獲得したガラクロンドシャーマン。 現在の大正義デッキとなっているNikolajHoejのガラクロンドシャーマンから大地の衝撃を1枚抜き、大魔術師ヴァルゴスを採用。最近はデッキから抜け […]

» Read more

大決戦 16.0 レジェンド21位 wiRer’s ガラクロンドシャーマン

デッキ概要 wiRerがレジェンド21位を獲得したガラクロンドシャーマン。 一般的なガラクロンドシャーマンとはかけ離れた発想のもとに作られており、オーバーロードシナジーを考えずただの1マナ1/3としての荒々しい嵐が入って […]

» Read more

大決戦 16.0 レジェンド1位 NikolajHoej’s ガラクロンドシャーマン

デッキ概要 Silverbyzがレジェンド1位を獲得したガラクロンドシャーマン。 NikolajHoejのデッキで、魔古の肉細工師の弱体化後、ほとんどのデッキから抜けた突然変異を2枚採用したもの。ローグが全体の40%を占 […]

» Read more

大決戦 16.0 レジェンド1位 DamDam’s ガラクロンドシャーマン

デッキ概要 DamDamがレジェンド1位を獲得したガラクロンドシャーマン。 砂嵐のエレメンタル、魔女の煎じ薬、呪術を1枚採用としたデッキ。NikolajHoejのリストと同様、突然変異を2枚採用。 デッキ デッキコード […]

» Read more

大決戦 16.0 レジェンド4位 horo’s ガラクロンドコントロールシャーマン

デッキ概要 horoさんがレジェンド4位フィニッシュを達成したガラクロンドコントロールシャーマン。 ガラクロンドシャーマンの強い部分を残しながら、ハガサの計略や地震などの全体除去を積んだコントロール寄りのデッキ。動く噴水 […]

» Read more
1 2 3