大決戦 16.2 レジェンド29位 Fenomeno’s クエストガラクロンドシャーマン

デッキ概要 Fenomenoがレジェンド29位を獲得したクエストガラクロンドシャーマンシャーマン。 天変地異のガラクロンドを採用したクエストデッキ。序盤に下水すすりのゲスや悪の手先を使ってクエスト達成することで、中盤以降 […]

» Read more

大決戦 16.2 wiRer’s ガラクロンドシャーマン

デッキ概要 wiRerが勝率65%以上を記録したガラクロンドシャーマン。 風の王アラキアの採用が特徴的なデッキ。盤面を有利に進めたり、大地の力と組み合わせた10点コンボが可能なカードです。また、カエルの精霊と相性がよく、 […]

» Read more

大決戦 16.2 レジェンド2位 にん’s ガラクロンドシャーマン

デッキ概要 にんさんがレジェンド2位を獲得したガラクロンドシャーマン。 多くのカードが弱体化されて環境から消えたデッキですが、マスターズツアー・アーリントンに一部の日本人プレイヤーが持ち込んでいます。カエルの精霊を有効活 […]

» Read more

大決戦 16.2 レジェンド oyatsu’s ハイランダー風ガラクロンドシャーマン

デッキ概要 おやつさんがレジェンド帯で使用し勝率60%を記録した、ハイランダー風ガラクロンドシャーマン。 カエルの精霊でのドローを大きく意識した呪文多めかつコントロール寄りのデッキ。ドロー進みやすいこと、コントロール寄り […]

» Read more

大決戦 16.0.8 レジェンド50位 Impact’s ガラクロンドシャーマン

デッキ概要 Impactがレジェンド50位を獲得したガラクロンドシャーマン。 バチッ!、電流火花、嵐の怒りなど低コストの呪文を多く採用したデッキ。カエルの精霊でのドローがを重視した構成になっています。以前はほとんど採用さ […]

» Read more

大決戦 16.0 レジェンド3位 Tyler’s ハイランダーガラクロンドシャーマン

デッキ概要 Tylerがレジェンdの3位を獲得したハイランダーガラクロンドシャーマン。 全体的にコントロール寄りの構成となった疑似ハイランダーデッキ。霜の加護とカエルの精霊は2枚採用ですが、その他は1枚の採用で、偉大なる […]

» Read more

大決戦 16.0 レジェンド1位 WildAnimal’s ガラクロンドシャーマン

デッキ概要 WildAnimalがレジェンド1位を獲得したガラクロンドシャーマン。 大地の衝撃と呪術を両方とも2枚採用したデッキ。呪文が多めのカエルの精霊採用構成に、さらに初級エンジニアも2枚採用しています。アヌビサスロ […]

» Read more

大決戦 16.0 レジェンド8位 Maneti’s ガラクロンドシャーマン

デッキ概要 Manetiがレジェンド8位を獲得したガラクロンドシャーマン。 偉大なるゼフリスと竜の女王アレクストラーザを採用しているのが特徴のデッキ。強力なカードは2枚採用しつつ、ドローのためのカードとなる初級エンジニア […]

» Read more

大決戦 16.0 レジェンド1位 Kalaxz’s ガラクロンドシャーマン

デッキ概要 Kalaxzがレジェンド1位を獲得したガラクロンドシャーマン。 1マナミニオンとして、大地の力の使用先として荒々しい嵐を2枚採用したデッキ。最近の構成では一般的に採用されていた魔女の煎じ薬は非採用。 デッキ […]

» Read more

大決戦 16.0 レジェンド7位 SomiTequila’s ガラクロンドシャーマン

デッキ概要 SomiTequilaが12月末にレジェンド7位フィニッシュを記録したガラクロンドシャーマン。 にんさんのデッキと同じく大魔術師ヴァルゴスを採用したデッキ。比較すると焼け付く幻視が2枚目の大地の衝撃になってい […]

» Read more

大決戦 16.0 レジェンド2位 Orange’s ガラクロンドシャーマン

デッキ概要 Joseluがレジェンド2位を獲得したガラクロンドシャーマン。 Orangeのデッキで、前のターンに使用した呪文を獲得するカエルのロア・クラッグヮを採用しているのが特徴。基本的な構成はNikolajHoej型 […]

» Read more

大決戦 16.0 レジェンド1位 にん’s ガラクロンドシャーマン

デッキ概要 にんさんがレジェンド1位を獲得したガラクロンドシャーマン。 現在の大正義デッキとなっているNikolajHoejのガラクロンドシャーマンから大地の衝撃を1枚抜き、大魔術師ヴァルゴスを採用。最近はデッキから抜け […]

» Read more
1 2 3