招待状 19.2.1 レジェンド8位 glory’s アグロデーモンハンター

デッキ概要 gloryさんがレジェンド8位を獲得したアグロデーモンハンター。 Chevaaalのデッキと同様にアグロデッキにイルギノスやアルドラキ・ウォーブレードを採用したデッキ。ボーンチューワーの喧嘩屋、容赦なき追撃の […]

» Read more

世界選手権2020:チャンピオンはglory選手!

世界選手権2020を制し、2020年の世界チャンピオンに輝いたのは、日本から参加したglory選手でした! 世界選手権2020はアジア太平洋、ヨーロッパ、南北アメリカ、中国からそれぞれ2名ずつの代表が集まって戦うトーナメ […]

» Read more

世界選手権2020:観戦ガイド、デッキリスト

世界選手権2020が開催されます。開催期間は12月13日~14日(日本時間)です。 ハースストーン世界選手権2020は、2020年最大のハースストーントーナメントです。アジア太平洋、ヨーロッパ、南北アメリカ、中国からそれ […]

» Read more

招待状 レジェンド2位 glory’s サイラスOTKウォリアー

デッキ概要 gloryさんがレジェンド2位を獲得したサイラスOTKウォリアー。 サイラス・ダークムーンで結魂のアッシュタンを相手に送り込み、大量の装甲を積んだシールドスラムで敵ヒーローに大ダメージを与えるコンボデッキ。新 […]

» Read more

魔法学院 glory’s 隠れ身アグロローグ

デッキ概要 gloryさんがグランドマスターズで4勝0敗を記録中の隠れ身アグロローグ。 隠れ身ミニオンや武器を使って攻めながら、凶悪なる一撃や腹裂きで止めを狙う攻撃的なデッキ。穴掘りスコーピッドを採用しているのが特徴で、 […]

» Read more

狩人 17.4 レジェンド9位 glory’sドラゴンスペルドルイド

デッキ概要 gloryさんがレジェンド9位を獲得したドラゴンスペルドルイド。 自然の怒りを採用せず、低コストでミニオンの除去などができる爪を2枚採用したデッキ。また、森の魂も入れず、獰猛な咆哮を2枚採用したり、夢竜の息吹 […]

» Read more

狩人 17.2 レジェンド1位 glory’s スペルドルイド

デッキ概要 儒雅随和小马哥がレジェンド1位を獲得したスペルドルイド。 野生の繁茂を1枚採用し、マナ加速を重視したデッキ。森の魂や解き放たれしイセラを採用し、完全に除去するのが難しい盤面を作ることに優れた構成です。glor […]

» Read more

大決戦 16.6 レジェンド4位 glory’s ハイランダーハンター

デッキ概要 gloryさんがレジェンド4位を獲得したハイランダーハンター。 ドラゴン型の構成に、対ドラゴン用のドラゴンモーの密猟者を採用。ハイランダーハンターではよく採用されているトルヴィアの番兵はなく、序盤よりも中盤以 […]

» Read more

大決戦 16.2 レジェンド1位 glory’s ガラクロンドウォリアー

デッキ概要 gloryさんがレジェンド1位を獲得したガラクロンドウォリアー。 扇動する船頭を引くことが出来るイカリを採用したデッキ。苦痛の侍祭が1枚となっているものの、後半戦でも役に立つ扇動する船頭が確実を確実にドローし […]

» Read more

大決戦 16.2 レジェンド1位 glory’s ドラゴンハンター

デッキ概要 gloryさんがレジェンド8位を獲得したドラゴンハンター。 飢える陰獣フェルハウンドにより序盤からミニオンでのプレッシャーをかけられるデッキ。レジェンド8位を獲得するまでの過程で、デッキのライフドリンカーをド […]

» Read more

大決戦 16.0.8 レジェンド22位 glory’s ガラクロンドウォリアー

デッキ概要 gloryさんがレジェンド6位を獲得したガラクロンドウォリアー。 ほとんどのデッキで採用されているドラゴンブリーダー抜き、レジェンド以外2枚積みにしたデッキ。チョッキンガーを活用することで、序盤から安定してミ […]

» Read more

探検同盟 15.4 レジェンド1位 glory’s テンポローグ

デッキ概要 gloryさんがレジェンド1位を獲得したテンポローグ。 蒐集家シャクなどの泥棒パッケージを採用しつつ、クエスト中の冒険者を育てて戦うことができる構成。また、中盤以降に単体で活躍できるシアマトを採用しています。 […]

» Read more
1 2 3